2017年04月12日

ミラノ旧市街中心地の夜と昼


今回は
ミラノからヴェネツィア・フィレンツェ・ローマへと、

ド・定番のイタリアへ

この辺りは何度も行っていて何度も同じようなのを書いているので、今回はちょっと変わったところを

というわけで、ミラノ到着したらホテルが大聖堂のすぐ裏ということもあって、チェックイン早々ライトアップを見に行ってみました。

これが大聖堂 ( ドゥオーモ ) の裏側

italy17 (12).jpg



そこから側面を歩いていると、ドゥオーモの中に電気がついてたみたいで
ステンドグラスがなんとなく色づいて見えました

italy17 (13).jpg



ステンドグラスは、昼間だと外の光を通してとってもきれいに映えるんですが、外から見ると真っ暗けできれいでもなんともないんですよね

でも、夜になって外が暗くて中が明るいと外からでもきれいに見えました

これは、フランスはロレーヌ地方のメッスって町の大聖堂が、夜になると内側からライトアップしてそとからステンドグラスがとってもきれいに見えるということをします。

天使のランプなんていうんですが、一見の価値がありますよ

そんなわけで、正面へ。

italy17 (18).jpg

italy17 (16).jpg



そして大聖堂前広場から見たガレリアの入口

italy17 (22).jpg



それが昼間 になるとこんな感じになります。

itaipo17 (1).jpg

itaipo17 (4).jpg



で、大聖堂の中はこんな感じ。

itaipo17 (2).jpg

itaipo17 (3).jpg



久々に入るといいですねぇ...

そのあとガレリアを歩いてスカラ座広場に行ってみました。

itaipo17 (5).jpg



ひときわ大きい石像が、レオナルド・ダ・ヴィンチです。

周りの石像は彼の弟子たちみたいですよ。

そしてこちらがスカラ座

itaipo17 (6).jpg



の前に古いタイプの路面電車が走ってきたので、一緒に撮ってみました。

最近のヨーロッパのいろいろな都市を走っている路面電車は、低床式で加減速性能もよい最新型が幅を利かせてきていますが、ミラノはまだまだ 1920 年代の面影が残る、
吊りかけ駆動方式のノスタルジックな車両が現役で走っています。

こちらは黄色とクリーム色のツートンカラーですが、このほかにもオレンジのも走っています。

うぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃんんんんん

っていうモーター音が懐かしい方は僕だけではないはず...


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック