2017年02月01日

リアルジャングルクルーズへ


ARIA 号で一泊した後は、朝ごはんを食べてジャングルクルーズにスタート

前回は、ナウタ → イキトス という川を上るパターンで行ったので、4 泊 5 日の旅になりましたが、今回は、イキトス → ナウタ という川を下るパターンなので、3 泊 4 日の旅になります

母船 ( ARIA 号 ) を離れて、10 人乗りの小舟でアマゾン川の支流である、細い川へと入っていくんですが、今回も前回と同じように時期、つまり雨季の始まりにやってきました。

その辺のことは、こちらで少し解説してますから参考にしてみてくださいね

そんなわけで...

amazon17 (33).jpg



同じようにこんな小舟に乗り換えて、

amazon17 (34).jpg



この日は、アマゾン川の支流の一つである、ヤラパ川に入っていきました。

amazon17 (41).jpg



たくさんの鳥たちと遭遇しながら、川を上って行くと地元の漁師さんに遭遇

たくさんの魚をとっていましたが、これプレコって言って、ナマズの一種なんですって。

amazon17 (37).jpg



ガイドさんの説明だと、この辺の漁師さんはたくさんお魚をとってイキトスやナウタの町に売りに行くそうな

このあたり一帯はジャングルなので、広い土地で育てる牛や豚などの家畜類はそんなにいなく、
フルーツ、魚類が安いそうなんですって。

その中でもナマズはちょっと高級なんですけどね。

肉類は鶏肉が主流みたいです。

確かに、そんなに土地はいらないですから

こちらもナマズの一種なんですが、すさまじい歯を持っています

ほら

amazon17 (40).jpg



これ、ガイドさん曰く、

「 コブラに噛まれるのと同じくらい痛いよ...」

って、

「 いやー、コブラに噛まれたことないからわからんわ 」

すぐにツッコミ返しましたけど...

後また解説で、このお魚、

「 Good for Soup 」

とか言ってたなぁ。

それを

「 いい出汁が出るんですよ 」

って訳したら、何人かの人が笑ってましたね


地元の漁師さんとのしばしのふれあいの後、船は奥の方へ。

この辺りはたくさんの鳥たちと出会えます。

amazon17 (44).jpg

amazon17 (47).jpg

amazon17 (51).jpg

amazon17 (90).jpg

amazon17 (65).jpg



雨が多いシーズンなんですが、珍しく晴れてきました

amazon17 (46).jpg



もっともっと奥の方へ

amazon17 (78).jpg

amazon17 (59).jpg



今回は、超望遠レンズをもっていかなかった ので、ちょっと対象物は遠いんですが、ま、雰囲気ということでね

こちらは、タマリンというちっちゃなお猿さん。

遠いでしょ?

amazon17 (73).jpg



シルエットだけなんとかわかるかな?

この奥にもいるんですけどね。

何かが...

amazon17 (62).jpg



しばらくクルーズした後は、ちょっと上陸して、オオオニバスを見に行きました。

amazon17 (92).jpg



前回と同じところですね。

約 3 時間の船の旅をして、母船に戻りました。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック