2019年12月31日

リクヴィルで軽く?ランチ


はい、フランスの旅を一生懸命書いていたら、とうとう大晦日になってしまいました

こんなに長引く予定ではなかったのですが...

でも、ま、久々にフランス行ったんだし、当分海外の予定が無いので、じっくり書いてみようかなと

そんなわけで、2019 年もたくさん読んでいただきましてありがとうございました

また 2020 年も頑張って書いていこうと思いますので、お付き合いの程よろしくお願いいたします




というわけで、ストラスブールの町を歩いた後、アルザスの小さな田舎町リクヴィル

ここは僕にとってもはめちゃめちゃ懐かしく思い入れのある町なんですよ

この町でいろいろなイベント をしましたからね

今回はクリスマスシーズン直前ということで、ひっそりと町も静かなたたずまい

そんなわけで、到着してまずはランチ 🍴

いつものお店で...

Le Tire Bouchon

alsace19 (11) (375x500).jpg



農家の納屋をイメージした店内は、結構いい感じで僕は好きなんですよ。

france19 (287).jpg



そこで、まずは Tarte flambee

タルト・フランべ

france19 (288).jpg



タルトフランベのことはこちらの記事を見てね

7年くらい前に同じ店で食べています

リクヴィルで郷土料理の昼食

この写真ので 1/2 サイズ

フルサイズはもっと大きいんですよ。

この後にメインを食べるのでこの辺にして次。

Jarret de porc

ジャレ・ド・ポール

france19 (289).jpg



豚すね肉をローストしたもので、ジャガイモとあわせるのが一般的

アルザスの料理は、昨日食べたシュークルートにしても、豚肉と根菜類の煮物であるベッコフにしても、ドイツ料理の影響を強く受けていますね。

結構食べごたえがありましたよ

ビールにも合いそうですが、白ワイン、何でも合います

そしてデザートはアイスクリーム

france19 (290).jpg



おいしいのでついつい...

というわけで、郷土料理のランチでした。

お食事の後は、お隣のワインセラーでテイスティング

france19 (291).jpg



お食事もワインも楽しませていただきました


お店
名前 : Winstub Zimmer / Le Tire Bouchon
住所 : 42 rue du Général de Gaulle 68340 RIQUEWIHR
TEL  : 03 89 47 91 61
URL  :
 http://www.riquewihr-zimmer.com/


アルザス地方の小さな村、リックヴィルのメインストリートにある郷土料理のレストラン。店内の雰囲気も農家の納屋をイメージしており、そこで食べる郷土料理は五感を刺激してくれます。ワインセラーも併設しているので、ワインの種類も豊富。テイスティングもできるし、購入もできるし、グラスでもいろいろな種類を注文することができます。
観光途中に立ち寄るのも便利ですよ。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | フランスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: