2016年09月19日

ルツェルン旧市街のカぺル橋


ルツェルンの町にやってきました

天気予報を見ると、10:00 〜 14:00 のみ であとは ...

ユングフラウエリアから移動中に雨も降ってきたりして、
いよいよ今日は雨なのかな... 🌂 も手元に用意。

しかし、ルェルンに着くころ ( 10:30 頃 ) には雨も上がり、
今回は天気予報が当たってよかった...

この日の旅の予定は、ルツェルンの湖の遊覧 🚢 とその後ピラトゥスの山に登ってそこのホテルに宿泊

はい、ラストの山岳ホテル宿泊に向けての移動です。

湖のクルーズまでちょっと時間があったので、ルェルンの町をちょっと歩いてみました

まずは有名なカぺル橋ですね

ルツェルンのカペル橋といえば、旧市街のハズレ、ロイス川にかかるルツェルンを象徴する約 200m の歴史的な橋です。

1333 年に作られた屋根付きの橋で、外側にゼラニウムが飾ってあったりなんかして、それがルツェルンの街にぴったりです

suiss16 (374).jpg



というか、この橋がないとルツェルンが成り立たない...
それくらい街に馴染んでいるランドマークです

suiss16 (375).jpg



橋を渡り切ったところからも振り返って撮ってみたんですが、こちらから見ると手前の八角形の塔は、43m の水の塔 ( Wasserturm ) と呼ばれているもので、昔は監獄なんかにも使われていたそうですよ。

suiss16 (379).jpg



この橋は残念ながら、1993 年に火災のとき、ほとんどが焼け落ちてしまいました

その時の絵葉書も売っているくらい、衝撃的な事件でしたよ。

でも、そのあと、ほぼ完璧状態にまで復元しました

コマカーいところを見ると、ちょっと違う...
ってなところもあるんですが、大体以前のとおり復元させました。

橋の中には、ルツェルンの守護聖人の物語が、約 110 枚のパネルで掲げられています。

suiss16 (384).jpg

suiss16 (380).jpg



古い部分と新しい部分とが目立ち、何となくちぐはぐ感もありますが、今後も大切に保存していってほしいですね。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック