2017年05月01日

ローマの市内をさらりと紹介



せっかくなのでローマ市内でいくつか写真撮った 📷 ので、さらっといってみましょうか

まずは、ローマといえば一番象徴的な遺跡がこちらのコロッセオ

itaipo17 (108).jpg



コロッセオのことは以前書いたのでそちらを見ていただくとして...

この手前に建っている凱旋門は、
コンスタンティヌス皇帝が建てさせた凱旋門です。

高さ 25m のこの門は、ローマ市内にいくつかある凱旋門の中でも一番大きいものです。

なんでも、ナポレオンがローマに来た時にこの凱旋門の素晴らしさに感銘を受けて作らせたのが、
パリのエトワール広場にある凱旋門なんだそうな

コンスタンティヌス帝といえば、313 年、ミラノの勅令を出してキリスト教を公認したってことでも有名ですね。

その後、神格化され聖人となった人です。

そんなコンスタンティヌス帝が、312 年にローマ北にあるミルヴィオ橋の戦いで、皇位を争うマクセンティウス帝を破りローマに凱旋したことを記念して、315 年に建てさせたものがこの門。

建築資材は、彼の時代から 200 年ほど前に活躍した、市村正親...もうええってか?

そうそう、ハドリアヌス帝がローマのあちこちに建てた建物の装飾を引っ張りはがして持ってきたそうですよ。

コロッセオがその後、キリスト教の時代になってほとんど使われなくなり、周りの石材を引っ張りはがして、教会を建てたり町を整備したりとそんなことをしたので、ぼろぼろの状態になってしまいましたが、この凱旋門は無事に残ったってのがすごいですね

1960 年に行われたローマオリンピックでは、エチオピアのアベベ選手が裸足 👣 でトップ でこの凱旋門を通り抜けました。

って、僕はまだ生まれてませんでしたが...


さてお次はこのコロッセオの反対側に広がっているパラティーノの丘

itaipo17 (109).jpg



伝説によると、ローマ建国の父といわれているロムルスとレムスが最初に住んだとされている丘で、その後、初代皇帝アウグストゥスをはじめとする歴代皇帝や貴族が住んだ場所です。

Palatino...英語の Palace の語源になったところですよ。

その向こう側には古代ローマの中心地、フォロ・ロマーノが広がっており、
そこを見渡すことのできる高級住宅街だったみたいですね

ちなみにその手前に広がっているのは、チルコ・マッシモという広場で、古代戦車競技が行われたところです。

長さ 600m、幅 200m の巨大な空間で、15 〜 30 万人もの人が見物できたそうです。

映画 「 ベンハー 」 の撮影 🎬 は、ここにセットを組んで実写で撮影されたそうですよ。


さてもう一つ。

こちらはローマの休日で有名なスペイン階段と上にあるのは、
トリニタ・ディ・モンティ教会です。

itaipo17 (110).jpg



ちょっとローマの休日を意識して、ノスタルジックな色合いにしてみました...

でも映画は白黒だったんですけどね 💧

オードリーヘップバーンはここでジェラートを食べていた んですが、
現在はこの階段での飲食は禁止になってますよ。

何千、何万という人がここでジェラートを食べてそれがこぼれ、
階段が腐食して大変なことになったため...ということだからみたいで..


そしてこちら。

ヴェネツィア広場にある、とっても目立つ建物で、

ヴィットリオ・エマヌエーレ二世記念堂

italy17 (147).jpg



イタリア建国した時の初代の王様です。

ちなみにイタリアの建国記念の日は、1861 年 3 月 17 日です。

イタリアの地には古ーい歴史があるんですが、
イタリアの歴史としてはたったの156 年ほどなんですよ。

ちょっと走る車の中から撮ったので変なものも写ってしまいましたが...

1895 年に着工して、1911 年に完成したんですが、これ、真っ白の大理石のでかい建物が、突如としてローマの遺跡群の中にできたもんだから、かなり評判が悪かったみたいで、

ウェディングケーキ

だとか

タイプライター

とか

入れ歯

なんて言われていたみたいですけど、今は受け入れられたのかな?

現在は、真ん中に兵隊さんが二人、24 時間態勢で警備しており、イタリア共和国における無名戦士のお墓がおかれています。

有料ですが、エレベーターで上のテラスまで登れるので、ローマ市内を見渡すいい景色が見られます 👀

というわけで、ローマの町、ちょこっと写真を撮って解説してみましたが、まだまだたくさんの見どころはありますので、これからもちょいちょい写真アップしていきますね


最後に、ホテルの朝食会場から、どこかの貴族の庭園の中が見られたのでこちらものっけておきます

itaipo17 (151).jpg



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック