2016年11月06日

ヴァラナシの一番いいホテル


ヴァーラーナシーはガンジス川のほとりにある町

ガンジス川は、ヒンズー語やサンスクリット語ではガンガーと呼び、ヒンズー教の川の女神を表しています。

もとは天界を流れていた聖なる川が、人々の祈りによって地上を流れるようになり、その巨大さで地上を壊さぬようにシヴァ神が受け止めてくれているということで、ヒンズー教徒たちの聖地なんですね。

なので、たくさんの観光客や巡礼者たちが訪れるこの町。

1 泊数百円からの安い宿はガンジス川周辺にたくさんあります

でも外国人観光客向けの高級ホテルは、川からちょっと離れたところにかたまっています。

今回はその中の一つ、RAMADA PLAZA HOTEL へ。

india16 (197).jpg



このラマダホテルのある周辺は、4 つ星から 5 つ星の外資系高級ホテルが、ごく最近立ち並ぶようになってきています。

で、まだまだ建設ラッシュみたいですよ。

このホテルも、2007 年にオープンして、なぜか 2013 年に改築しているってよくわからんホテルです。

こちらがラマダホテルのフロント。

india16 (168).jpg



まだきれいですね

こちらは広々としたロビー。

india16 (170).jpg



こちらはスタンダードルームです。

india16 (183).jpg



マネージャーさんの話を聞くと、全体的にツインベッドルームの方が多く、日本人マーケットを意識しているんだよって言っていました。

で、ほとんどの部屋がバスタブ付き。

india16 (188).jpg



飲料水もたくさん置いてありましたよ

india16 (189).jpg



こちらは窓からの景色。

india16 (194).jpg



緑の庭園が多く、ホテルの敷地を出なくてもお散歩ができるよって言っていました。

プールも気持ちよさそう....

india16 (193).jpg


で、お部屋にはフルーツが置いてあるんですが、
ほしくなったらいつでも無料で持ってきてくれるみたいです。

india16 (191).jpg



で、お庭をちょっとお散歩。

india16 (181).jpg



このホテルには夕食だけやっている、インド料理専門レストラン 🍴 と、朝・昼・夜とやっているなんでもレストラン 🍴 があります。

全体的にきれいなホテルなんですが、やっぱりデリーやムンバイにある、オベロイホテルやタージホテルといった高級ホテルとは比べ物にはならないんですが、それでもこの町では一番いいってことで、ゆっくり滞在したい方はおすすめですね。

格安でびっくりするくらいいいホテル...ってわけにはいかないですが、
ま、お値段相応といったところでしょうか。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック