2017年04月17日

ヴェネツィアのバーカロで食事


イタリアでのお食事 🍴 は、よくガイドブックなんかには、

リストランテ = 高級

オスタリア = 家庭的な食事処

トラットリア = カジュアルな食事処

ピッツェリア = ピザ屋

Bar = 喫茶店のようなところ ( 軽食 )

なんて書いてあったりしますが、最近は割とあいまいで、

Ristorante - Pizzeria

とか

Trattoria - Ristorante

とか書いてあったりするお店が多くなっています。

ま、レストラン選びの目安にはなると思いますけどね

で、ここヴェネツィアには、Bacaro ( バーカロ ) ってカテゴリーがあります。

こちらはガイドブックでは、「 居酒屋 」 とか、「 一杯飲み屋 」 なんて言われたりしていますが、

基本的にはカウンターでワインなんか一杯やりながら、おつまみ ( チケッティ ) をつまんで...

と軽くやるところなんですね

でも、ちょっと大きなところではテーブル席もあったりして、軽くお食事をとることもできます

イタリアのレストランはコースなので量が...

という方は是非お勧めですよ。

というわけで、この日の夜入ったところは、バーカロが比較的多くかたまっているリアルト橋エリアにある

Ostaria al Diavolo e L'acquasanta ってお店。

itaipo17 (58).jpg



「 悪魔と聖水 」 っていうすんごい名前なんです。

お店の看板にも 「 OSTARIA 」 って書いてあるので、店内はカウンターもあって立ち飲みもできますが、その奥に割とたくさんのテーブル席があるので、お食事もしっかりとることができます 🍴

もちろん高級店ではないので、
一品だけでも大丈夫だし、何品かとってみんなでシェアってことも全く問題ないですよ。

お店に入ったら、調子のいいマンマが出てきてテーブル席を案内してくれ、

「 Giapponese? 」

って聞かれて、

「 Si 」

って言ったら、日本語のメニューが出てきました

itaipo17 (62).jpg



いいですね。

ちょっとメニューで気になった、

Spaghetti con gli Scampi ( min. 2 Pers ) € 30

手長海老のスパゲティー 2 人前

にしてみました

itaipo17 (57).jpg



手長海老の身はあまり入ってなかったけど、エキス分はすごかったですね

あとはテキトーにフライものやサラダなんか頼んでみんなでつっついて...

itaipo17 (56).jpg



ワインも飲んで楽しいヴェネツィアの夜となりました

このお店、創業は 1998 年とそんなに歴史があるわけではないんですが、今ではハイシーズンになると店の外まであふれ出るくらい人気のあるお店となっています。

よっぽどのことがないと予約は取れない...というか受け付けてくれないので、テキトーにお店に行って、

満席だったらカウンターでチケッティーをつまみながらワインでも軽くやって待ってるのがいいかもしれません

でも、それだけでおなか一杯になるかも...

それはそれでいいかも。


お店
名前 : Ostaria al Diavolo e L'Aquasanta
住所 : S.Polo 561/B - Venezia
  サンマルコ方面からはリアルト橋を渡って運河沿いを左側に行き、
  Hotel Marconi を過ぎたすぐの道を右へ。
TEL  : 041.2770307
営業時間 : 10:00 〜 15:00 / 18:00 〜 24:00
定休日 : 火曜日と月曜日の夜


バーカロが集まっているリアルトエリアにある、比較的大きめのバーカロ & オステリア。
食事もでき、カウンターでの立ち飲みもできます。
人気店でなかなか予約を受け付けてくれないので、夜だと 18:00 のオープンと同時に行くといいかもしれません。
残念ながら満席だったら、カウンターで立ち飲みしながらテーブルが開くのを待ちましょう。





関連ランキング:イタリアン | リアルト橋周辺





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック