2017年01月11日

ヴォロスでシーフードの夕食


この日はテッサロニキから遺跡のある街々を巡ってヴォロスという町に来たわけなんですが、ちょうどお昼ご飯を食べる適当な場所がなく、お昼は軽食で済ませていました。

なので、夕食はちょい早めの 18:00 頃からヴォロスの町にあるシーフード専門店でいただきました

お店は、25άρι Τσιπουράδικο & Μεζεδοπωλείο

読めないですよね...💧

英語読みだと、25 ARI TSIPOURADIKO & SEAFOOD RESTAURANT

ってなります。

もちろん 18:00 入店で人がいるはずもなく...というのは間違いで、この日は土曜日。

8 割がた埋まっており、皆さん遅めのお昼ご飯を食べている途中でした

ここのスペシャリテはシーフード料理全般

とっても有名店で、いつも満席でなかなか予約が取れないそうなんですよ。

この日いただいたのは、まずはサラダ + フェタチーズの鉄板焼き

greece16 (92).jpg



そして、イカの炭火焼き

greece16 (93).jpg



はい、柔らかくて、またイカの味ががっつりしました。

持参した出汁しょうゆを少しつけると、和風になってこれまたおいしく頂けましたよ

こちらは、お魚のフライ

greece16 (95).jpg



お魚の種類は忘れてしまいましたが、白身の甘みのあるお魚で、これも出汁しょうゆをつけるとまたまた和風になりました

ちなみにオリーブオイルをかけるとギリシャ風ですね。

それから、真鯛の塩焼き

greece16 (96).jpg



はい、これも醤油、あいますねえ

ご飯がほしくなってきました

こちらはムール貝のワイン蒸し

greece16 (94).jpg



ベルギーのそれとは味わいは違いましたが、こちらはこちらでおいしいんですよ。

もちろん飲み物はまずはここのレストランと契約しているビール 🍺FIX

そして当然ワインもね

ここでも散々飲んで食べて...

最後のデザートは、レモンクリームケーキ 🎂

greece16 (97).jpg



ギリシャらしからぬ、甘さ控えめでさっぱりといただけました。

ただし味は濃厚でしたけどね

人数がそろったらみんなで取り分けて食べるととっても楽しいですよ。

でも、予約は早めにね。

もしくは、19:00 とか早めの入店で。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギリシャの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック