2018年02月24日

一つ星レストランの実力です


今回のフィレンツェでのゴージャスディナーは、こちら。

La Leggenda Dei Frati

ちょっとした丘にあるので、景色も素晴らしいそうなんですが...

この日はあいにくの雨
で、景色を楽しむ余裕はなかったです...

とそんなわけで、車でレストランの前に到着して

buono18 (121).jpg



古い建物が立ち並ぶ中で、ひときわ目立つ存在です。

中に入ると、棚にワインが並んでおり、ミシュランのマークも。

buono18 (120).jpg



こちらが今回のダイニングテーブル

buono18 (123).jpg



今の流行りらしく、というか僕の好みなんですが、

シェフオリジナル新感覚イタリアンが楽しめそうですね。

今回のメニューは決まっているんですが、飲み物は...

食事に合わせた、スパークリング、白、赤のペアリング€45

とりあえずこれにしてみました

テーブルについたら、まずはグリッシーニ登場。

buono18 (126).jpg



ローズマリーバージョンと、ガーリックバージョンでどちらもおいしい...

そしてAmuseとして、
カリカリパンの上に赤ぶどうと白ぶどう、人参のムース

buono18 (127).jpg



バジルの風味が漂うカリカリパンとの調和が素敵でした。

もう一品は、
魚のクリームを詰めたシュークリーム

buono18 (128).jpg



黒くて不気味でしたが、シュー皮をこんな風に使うってのは面白いですね。

お魚の風味がこれまた口の中いっぱいに広がりました

と、ここでシェフの Filippo Saporitoさん登場

buono18 (124).jpg



ご挨拶がてら、みんなで写真も撮りました📷

そしてお食事は...

まずはパン

buono18 (129).jpg



Antipastoとして、

Primo Sale
- Crumble do pepi misti / Erbe di Simone / Oli della statione -


buono18 (130).jpg



プリモ サーレというのはシチリアのチーズです。

「 塩の前 」という意味で、熟成工程に入る前のスーパー超フレッシュで、トゥルントゥルンなチーズです。

味わいは軽いけど、付け合わせのミックスペッパーなどと一緒にいただくと、これがまたいい感じで口の中で合わさって美味しく頂けました。

お次は、

Gambero Rossi di Mazara
- Roccia di oliva / Nocciola / Limone candito / Spuma di patata / Uova di Salmone-


マッツァーラ産赤海老

buono18 (131).jpg



マッツァーラというのは、シチリアの港町です。

生のエビの切り身が、白ワインとミルクを加えてムース状にしたポテトに入っていて、軽い食感が今まで食べたことのない感覚でした。

では、Primoにいって、

Risotto
- Cappuccino rosso / Ostriche -


赤キャベツを使ったリゾット 牡蠣をのせて

buono18 (132).jpg



Secondo

Il Pescato del giorno

buono18 (133).jpg



本日のお魚ということで、カンパチのお料理でした。

緑のムース状のものは、なんとなく刺激の強い柚子胡椒のような味で、お魚にはいいスパイスになりました

Dessertから

Pre - Dessert
レモンとパッションフルーツのシャーベット

buono18 (134).jpg



そしてデザードが

100% Cioccolato

すごいネーミングですね

buono18 (135).jpg



温度やカカオの配合など7種類の違ったチョコレートのミックス

適当に口に入れると、一口一口違った味になって面白かった。

飲み物は、

buono18 (137).jpg




Nasce Cuvée J.R.E. N° 4, il Franciacorta Extra Brut Riserva 2008

ピノ・ネッロ ( ピノ・ノワール ) とシャルドネのブレンドをシャンパーニュ方式で発酵させるメトド・クラシコはとっても繊細な味わいです。

フランチャコルタはロンバルディア州の、これまたスパークリングワインの産地です。


Vernaccia di San Gimignano “ Alata ”, Rampa di Fugnano, 2014

こちらはトスカーナはサンジミニャーノの白。

地元で決めてきましたね。

すっきりとした味わいで、何ににも合いそうです。


Chianti Classico, Querciavalle, 2011

95% のサンジョベーゼと 5% のカナイオーロのブレンドであるこのクラシコは、割と軽めでお魚料理にもよく合いますよ。

そんなわけで、とっても満足の3時間でした。

最後は、コーヒーと小菓子でしめて...

buono18 (136).jpg



最後の最後までぜーんぶ食べてしまいました...

量的にそんなに多くはないってのもあるんですが、やっぱりおいしいんですよ。

スパゲティーやピッツァばかりがイタリアンではなく、こういったのもぜひ体験してほしいですね。

イタリアンは決して量が多いばかりではないんですよ。


お店
名前 : LA LEGGENDA DEI FRATI
住所 : Costa S. Giorgio, 6/A 50125 Firenze FI
TEL  : 055-0680545
営業時間 : 12:30 〜 14:00 【 水 〜 日 】
19:30 〜 22:00 【 火 〜 日 】
定休日 : 月・火曜日のランチ
URL  :
http://www.laleggendadeifrati.it/

フィレンツェ旧市街からミケランジェロ広場方面の坂を上った中腹にあるレストラン。
距離的にはそんなに遠くないが、旧坂を上るため、また公共交通機関がないためタクシーの利用がおすすめです。
今時のミシュラン掲載レストランらしい、イタリア伝統料理を基本にしたオリジナル料理が楽しめます。
特に山間のフィレンツェにしては珍しく、魚料理がスペシャリテリテのお店です。
ゆっくりと特別なディナーに行ってみてはいかがでしょうか?



LA LEGGENDA DEI FRATIイタリアン / ヴェッキオ橋周辺)

夜総合点★★★★ 4.5




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村










posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | イタリアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: