2019年05月07日

上海虹橋国際空港より出発


上海に1泊して翌日はもう帰国

って書くと、なんか豫園見て外灘の夜景見て帰るって、

上海で何やってたん?

って思われそうですが、実際はスーパー超ハードで、

久々にあまり使わない頭をフル回転使ってのお仕事でした

だって帰国して翌日はぶっ倒れましたからね

なので、写真もあまり撮れず、こんな感じで。

ホテル出発はお昼ちょっと前。

でも朝 6:00 前から一人でいろいろとやっていて、ようやく落ち着いたところで出発。

ガイドさんは旧正月の影響で、空港めちゃ混むかもと心配していたけど、国内線ターミナルは地獄絵図っぽかったんですが、国際線ターミナルはガラガラ

それも出国ですからね

空港について普通にチェックインして手荷物検査、出国審査を済ませたら免税店エリア。

こじんまりとした造りで、そんなに歩かなくてもいいんですが、お店はあまりないので、最後の空港でショッピングを楽しみにしている人にとっては、ちょっと寂しいかも。

そういう人は浦東から出発した方がいいですよ。

あっちはものすごくたくさんお店ありますからね

こっちはお土産物屋さんと、免税店があるくらい。

shanghai19 (10).jpg



出発便もそんなに多くないので、がらーんとしています。

shanghai19 (8).jpg



共用エリアにはパソコンなどを充電できる場所があり、皆さんスマホ 📱 や PCを使ってました。

shanghai19 (7).jpg



お土産物屋さんではさすがにパンダがたくさん売られていました

shanghai19 (6).jpg


タグを見ると、made in China

地元製やん

shanghai19 (5).jpg



こちらは最近はやり?

ご当地ポッキー

shanghai19 (9).jpg



なかなか面白いお土産になりますよ

ちなみにこのエリアの上の階にはレストラン🍴が数軒あります。

shanghai19 (11).jpg



こんなお店も

shanghai19 (12).jpg



というわけで、虹橋空港は市内から近いのとコンパクトなので、ビジネスマンにとっては便利かもしれませんね。

観光客にとっては、最後の空港でのお買い物などを考えなければ、使い勝手はいいかも。


というわけで、上海滞在中、なんだかんだでWeChatPay を試したんですが、
結構便利でしたよ

まず、お金をチャージしないといけないんですが、
これは
手持ちの人民元をガイドさんに渡して、その金額を送ってくれるようにお願いしたら、一発で送ってくれました

超簡単みたいです

ということは、中国に友達がいると簡単にできるんですが、そうじゃないと
お店とかでもやってくれるのかな?

銀行とかでもやってくれるのかな?

その辺は確かめてないので何とも言えないんですが...

で、使い勝手ですがこれまた便利

お店で買い物をしたら店員さんはたいてい
バーコードリーダー構えて待ってるし、画面を見せたらすぐに支払えます。

その際、僕の iPhone だと指紋認証なので、他人は使えないようになってるんですよ

現金でも当然支払えるんですが、おつりがない場合が多いらしく、ぴったりの金額を出さないと、たまに店員さんは自分の財布をごそごそやっておつりを探したりするみたいなので、ちょっと大変みたいですね

テレビでもちょこっと見たんですが、
ホームレスの人がお金をくれって QR コードを持ってる...のは見ませんでしたが、もう中国の都市に行くときはこの支払スタイルでないとちょっと苦労しますよ。

日本でもキャッシュレス...って政府主導で頑張っているみたいですが、なかなか思うようにいかないみたいですね

僕もいくつか登録しているんですが、何しろ種類が多い多すぎる

中国だと、基本 WeChatPay Alipay2トップで二つ入れて置いたらまず間違いないんですが、
日本の場合は、QR コード決済だけでも、

PayPay

LINE Pay

Origami

Merpay

楽天ペイ

d払い

au PAY

Amazon Pay

Pay ID

pixiv PAY...

とか、もういろいろありすぎて、
どれを使っていいんだかわけわからん状態です

それに、タッチ式の電子マネーでは、

suicapasmoなど交通系カードグループを筆頭に、

nanaco

WAON

楽天Edy

QUICPay

Apple Pay

Google Pay

とか、こちらもいろいろあってわけわからん

シンプルにまとまらないので、これは使えるけどこれは使えないとかややこしいので、当分浸透しそうにないかな?

ここは市場を独占したもん勝ち

と、各社思ってるとは思いますが、さて、どこが勝ち残るのかな?


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: