2019年09月04日

京都からの帰りも新幹線で


東京への帰る日。

お盆も終わって平日だというのに飛行機はみんなほぼほぼ満席で...

なので、京都駅から新幹線で帰ることにしました

kyotoeki19 (1).jpg



新幹線はのぞみが最短3分おきに出ているのと、またまたガラガラだったので簡単に指定席をとれました

それにしても、300km/h 近い速度で3分間隔って...

改めてすごいですよね

最近、のぞみより、1時間に2本程度しか走っていないひかりの方が混むみたいです

外国の方がよく持っているジャパンレールパスはのぞみが使えないみたいだから、みんなひかりに集中するのと、たまにひかりが停車する静岡や浜松に行く人が乗るので混むみたいですね。

というわけで、お昼くらいの新幹線の指定を取り、先頭車両の 16 号車に乗車

先頭車両は空いているのと、東京駅に着いたとき、乗り換える東京メトロ東西線の大手町駅が近いからということでここにしてみました

乗って、あらかじめ買っておいたお弁当を

kyotoeki19 (3).jpg



京都駅にもかなりの種類のお弁当売っていたんですが、ちょっと迷ってこれにしてみました。

京のおばんざい

「 おばんざい 」 という言葉は
漢字で 『 お番菜 』 と書きます。
「 番 」 という感じには
『 普通の 』 という意味があり、
『 お番菜 』 とは 『 普通の菜・おかず 』 を
意味しています。
京都の家庭で受け継がれた
「 おふくろの味 」 ということです。
この 「 京のおばんざい 」 は
「 京都らしさ 」「 優しさ 」「 懐かしさ 」
を感じていただけるような
お弁当に仕上げました。
〜 お弁当の中に入っていた解説から一部抜粋 〜


といわけで、最近 「 京のおばんざい 」 という言葉をよく聞きますが、上記の定義からもごくごく普通の家庭料理なんですよね

たまたまそれが、京都以外の人からすると馴染みのない京野菜を使ってるものもあって...

あ、いわゆる京野菜と言われているものの中でもいろいろなカテゴリーがあって、
地元のスーパーで普通にしれっと売られているのが、

九条ネギ

万願寺とうがらし

賀茂なす、といったところでしょうか。

お値段ちょっと高めですけど

で、あの千枚漬けに使われるのも聖護院大根と言って立派な京野菜なんですよ。

こちらはそんなに見かけませんけどね。

で、京のおふくろの味...

ま、いわゆる家庭料理で、子供のころ普通に食べていたものなんですが、それだと売りにくいので、あえて高級な食材や珍しい食材を使ってるみたいですよ。

今回のお弁当の中身は...

kyotoeki19 (4).jpg



ね、ビールのおつまみにもってこい... 🍺

鯖の西京焼きな粉麩の田楽

万願寺トウガラシ煮京風なますなどなど。

駅弁なので味付けは濃いめですが、おいしく頂けましたよ

純家庭料理とまではいかないにしても ( 京都人は日常的には生麩とかは高級すぎてあまり食べないですよ )、なんちゃって京料理感はありました。

味もおいしいし、いろいろなものがちょこっとずつ入っているので、ビールのつまみにもやっぱり合いました

最後にご飯食べて...

デザートが宇治抹茶ブラウニーってのがおしゃれ...

デザートだって知らなくて、食事の途中に一口でパクっといってしまいましたが、お上品な甘さでそんなに違和感...なかっ...


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: