2019年10月30日

京都刑務所の矯正展で演奏会


先月、今月と何度となく京都に戻ったのは、この日の演奏会のため

中学時代、高校時代とトランペット一本で部活で頑張ってたんですが、高校卒業してからは全く吹かなくなりました

で、昨年、久々に母校の定期演奏会を見て、ちょっと吹いてみようかなと

楽器店で安いラッパを買って

一人で週末なんかにスタジオに入って吹いて...

楽器をやっていた方はわかると思いますが、
基礎練習をしないとなかなか上達しない...

のはわかっているんですが、ロングトーンばかりだとつまんないので、スタジオでは
僕の好きな T-SQUARE の曲をよく吹いています

サックスパートがメインなんですが、音域も大体似たような感じなので、これを吹いていると、何となく吹き方がジャズサックスっぽくなって来たりして...

後は、
EWI ( ウィンドシンセサイザー ) の曲を死に物狂いで吹いて...

特に F-1 GP のテーマ曲である TRUTH なんか吹くと死にそうになります

このトランペットの練習をしだして、半年後の会社の健康診断では...

体重も腹回りも中性脂肪も減って、逆に肺活量が上がるという現象が起きました

お医者さんもびっくり...

ま、そんなことはどうでもいいんですが、ラッパ吹くのは体にいいみたいですよ

というわけで、当日の朝に現場入り

kyosei19 (1).jpg



まずは現役生と一部の OB でオープニングセレモニーのファンファーレ

kyosei19 (3).jpg



しばらくアップした後、本番

kyosei19 (2).jpg



モザイクだらけでわけわかんない写真になりましたが、プライバシーを守るためにという事なので、申し訳ありませんねぇ。

観客は、大体 200 人くらいの座席にもかかわらず立ち見もいっぱいで、300 人くらいはいらっしゃってたかな?

来場者のほとんどが 60 代以降の方々だったので、その方々にウケる曲メインで演奏しました

観客のノリもよかったので、調子に乗って吹いてましたよ。

でも、現役のころならまだしも、サポートで演奏しているので、
目立つわけにはいかず、ひたすら普通に吹いていました

これがなかなか辛いんですよ

現役のころはいかに目立つかばかり考えていましたからね

久々の人前での演奏で若干緊張しましたが、ちゃんと合奏できたのでまた機会があったら演奏に混ぜてもらおうと思いました




posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: