2018年11月22日

京都宇治抹茶カレーとは?


京都で発見したこのカレー

kyotodurry18 (1).jpg



宇治抹茶カレーってのも気になるし、緑色のカレーってのも気になるので買ってみました

こちら、JTB の旅行情報誌るるぶと、レトルトカレーやパスタソースなどを主に生産しているハチ食品とのコラボカレーシリーズで、現在4種類出ているそうです。

京都以外では、

北海道 ミルクカレー

福岡 もつ鍋カレー

沖縄 美ら島あぐー豚カレー

で、どれも気になりますねぇ

ハチ食品ってのは、1905 年 ( 明治 38 年 ) に、
日本で初めて国産のカレー粉を製造したというその業界ではとっても有名な会社です。

kyotodurry18 (2).jpg



現在は、レトルトカレーやレトルトのパスタソース、スパイスなどを生産しており、なかなか一般のスーパーなんかでは見ることがあまりないため、それほど知られてないんですが、厳選されたスパイスを調合されたカレーは、ワンランク上を目指している、とってもまじめな会社何んです。

そんな会社がこんな面白いものを作るなんて...

遊び心がありそうですね。

今回購入したのは、京都 宇治抹茶カレー

早速箱から出して

kyotodurry18 (3).jpg



温めてご飯にかけてみました。

kyotodurry18 (4).jpg

kyotodurry18 (5).jpg



カレー独特の香りはそんなに強くなく、かといって抹茶の香りもかすか...

中辛と表示されている割には、そんなに辛くなく子供でも食べやすかったです。

肉は鶏肉で、湯葉まで入ってるこだわりよう

で...

これ、カレーというよりも、なんというか、なんだろうね

ご飯に...合うかなぁ...

何に合うのかよくわかんないけど、チキンをたっぷり入れて

チキンの抹茶煮込み 湯葉入り

として食べた方がおいしく頂けたかも

というわけで、今度はチキンを焼いてその上にソースとしてかけていただいてみようかな


現在、日本全国にご当地カレーって呼ばれているものは、なんでも
1,000 種類以上あるそうなんですが、そんな中で生き残るのは大変。

これは、
日本でほぼ一番売れているといわれているガイドブックるるぶと、

レトルトカレー業界においてはその道のプロ中のプロであるハチ食品とのコラボカレー。

パッケージも強烈なインパクトを与えてくれるこのカレー、目についたら買ってしまいそうですね

是非買って、ご当地気分を満喫してみてください

ちなみに...

京都では、抹茶カレー

僕はまだお店で見たことないし、家でも作ったことありませんが...


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: