2020年03月07日

今回の飛行機での空弁はこちら


はい、またまた京都で用事がある...かどうかわからないけど、とりあえず京都に向かうため、羽田から飛行機に乗りました

平日ということもあって、日中は割と空いていたので、すんなりと 13:00 羽田発の便に搭乗

kyotoeki20 (2).jpg



長距離線を乗るときは通路側を陣取るんですが、ま、1時間ちょっとなのと席が空いていたので今回は窓側席へ

kyotoeki20 (3).jpg



それにしても、僕もそうなんですが、日本人って通路側好きなんですよね

トイレ行くときに立ちやすいからって。

僕の知り合いの日本人や、特に外国の方はそうなんですが、窓側の席が好きな人、結構多いですよ

邪魔されずに寝られるからってね

それに、
人に起こされるのはムカつくけど、人を起こすのは気にならないって

なんちゅうやっちゃ

でも、僕は純日本人なので、やっぱり人を起こすのは躊躇してしまうなぁ...

逆に通路側に陣取って、外に出る人がいたら快く立ち上がってあげるんですが、でも長距離線乗るときはたいてい疲れまくってからなので、
ノイキャンイヤホンを耳に突っ込んで爆睡を始めると、ちょっとやそっとじゃ起きないため、隣の人も迷惑かも...

というわけで、僕が長距離線乗るときは、あまり人に迷惑が掛からないような席を探して乗るようにしています

例えば、通路が2本ある大型機だと、真ん中ブロックの通路側とか...

ま、そんなことは置いといて...

で、今回お昼ごはんとして羽田空港で購入したお弁当はこちら

kyotoeki20 (4).jpg



羽田弁当¥831

冨嶽三十六景の武州玉川が描かれたパッケージが特徴ですが、何でもこの絵は、
昔の羽田空港近辺の景色なんだそうです

羽田空港限定販売ってのもいいですね

早速飛行機に乗って、水平飛行になってお弁当 OPEN

kyotoeki20 (5).jpg



マイナスイオンで炊いたおいしいご飯だって

フイルムを取って

kyotoeki20 (6).jpg



まずは、ご飯の上にアナゴとアサリ

これは羽田近辺でとれる海の幸を表現してますね。

そして、煮物と玉子焼き、鴨のローストを詰め込んで江戸前っぽくしたお弁当です。

ご飯は何となくダシで薄く味付けされており、そのひと手間によっておかずとの相性が抜群に良くなってますよ

お値段も手ごろなので、迷ったらこれもいいですね。

というわけで、お弁当食べて CA さんにコーヒーをいただいたらもう伊丹空港到着

kyotoeki20 (7).jpg



あっという間のフライトでした


お弁当を購入したお店
名前 : 空弁工房 【 空港第2ビル 】


羽田空港第二ターミナルビルの出発階」にある 「 空弁 」 の専門店。羽田空港限定の空弁や海鮮弁当、焼き鯖すしおこわなど、約 150 種類を取り揃えています。 これから飛行機に乗る人、お弁当だけを買いに来る人などでにぎわっています。


ラベル:空弁 ANA 羽田空港
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: