2020年01月08日

今年の年末は新幹線で京都へ


年は明けてしまいましたが...

2019 年の年末も実家の京都で迎えようと。

毎年、実家に向かっているんですが、今年は上のお姉ちゃんが受験のため自宅で居残り

そのため、僕とその他の子供たちとの移動なので車ではなく新幹線で移動

当然、指定席なんて取れるわけもなく...

というわけで、東京駅に 12:30 頃に着いて1時間も待てば座れるだろうと。

結局 13:47 発ののぞみに乗車して出発

車内は当然のごとく満席ですよ。

kyo19 (6).jpg



一瞬にして車内はいっぱいになって、あとはデッキがそこそこいっぱい

さすがに通路にはそこまで人はあふれていませんでしたが。

僕たちは5番目くらいの順番だったので、車両のほぼ真ん中あたりで。

でないと、人がいっぱいになってきて通路にもあふれ出して来たら、あんまり落ち着かないですしね

お昼ごはんは、時間も時間なので、新幹線の中で駅弁

ホームの駅弁売り場で購入したのでそこまで混んでなかったけど、弁当買うのも一苦労ですね。

今日のお弁当はこちら

kyo19 (4).jpg



和の彩り御膳

日本料理 鈴なり店主の村田明彦氏が監修したというお弁当

最近、有名料理店とコラボしたお弁当とか結構増えてきてますね

これも、村田さんの写真がデーンとパッケージに出てたりして、かなりの気合の入れよう

というわけで、中身は...

kyo19 (5).jpg



鶏照焼 あおさ真丈磯部揚

かぼちゃ煮 人参煮

椎茸旨煮 ふき含め煮

アトランディックサーモン風味焼き

れんこん煮 煮玉子

二色そぼろご飯 ( 鶏花椒・玉子 )

焼海苔 赤かぶ漬


実店舗で食べたことはないので、何とも言えませんが、上品なお味で、
冷えてもここまでおいしくいただけるのは感心しました

ちょっと量が少ないのが残念でしたが、でも具材も多く、
ビールのおつまみとしてもなかなかいいお弁当でした

新幹線は品川、新横浜と停車し、デッキあたりは大変なことになっていましたが、通路まではそれほど埋まることもなく快適に走行。

それにしても、ほぼ3分間隔でこんなスピードで走る技術ってのはすごいですね

kyo19 (7).jpg



列車のスピードこそ、TGVICEなんかには負けてますが、
こんな高速で、こんな間隔で走れるのは世界中どこ探してもあり得ないですよ

なんでも駅を通過するポイントでタイム計測をしているそうなんですが、通常 15 秒間隔の業務用時刻表に加えて、新幹線の場合は、
チェックポイントで ±2 秒以内で定時運行なんだそうです

そういう厳しいチェックで毎日の安全運行をされているんですね

素晴らしい技術です

名古屋を過ぎたら少しは乗客も少なくなるのかなと思ったのですが、逆に通路もパンパンになってしまって...

というわけで無事に京都駅に到着しました

kyo19 (8).jpg



この後在来線に乗り換えて山科駅へ。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村













ラベル:新幹線 駅弁 JR
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: