2018年04月05日

伊丹空港ゲートのたこ焼き屋


大阪のトークも無事に終わり、おうちへ

もっともっと長引くかなと思って、ひとまず最終便の予約を取っていたんですが、思ったより早く終わったので、一本前の 19:00 発に乗ることができました

今回のチケットは特割とかではなくって、別の切符だったので、予約時間よりも前の飛行機でその場で空きがあったら変更できるというもの。

その代わりその便に乗れなかったら、変更等一切できないので、ある意味ギャンブルですね

というわけで、伊丹空港について恒例の...たこ焼き屋さんへ

前回は出発ロビーにあるたこ焼き屋さん、たこ家道頓堀くくる 伊丹空港店で食べたんですが、今回はゲート内にある,


たこぼん

kyoto18 (72).jpg



以前は JAL 側の 17 番搭乗口付近にあったのですが、
現在は ANA 側の 9, 10 番搭乗口付近にあります。

この搭乗口は、東京行きの便がよく出発するところで、いつもたくさんの人でにぎわっているので、特等地ですね。

カウンター数席のみのブースでカウンターに座れたらラッキー的な場所

もちろん座れない人は、買ってその辺の椅子に座って食べてました。

まずはカウンターで注文するのですが、ちょっと混んでいたようで、
「 15 分ほど待ってください 」 とのこと。

ま、飛行機出発の 30 以上前だったし、国際線だったら、出発の 30 分前に搭乗開始なんですが、国内線は出発の 15 分ほど前に搭乗開始。

それに飛行機の座席も割と前の方だったから、ほとんど最後の搭乗なので、時間的には余裕余裕

で、たこ焼きビールセット¥1,000ちょっとだったかな?

を注文。

待ってる間にカウンター席が空いてちょうどいい具合にたこ焼き登場

kyoto18 (73).jpg


やっぱりこのふわトロたこ焼き、大阪の味ですね

出発ロビーにあるくくるさんよりちょっと濃いめの生地で焼かれているので、食べごたえがあります。

出汁もきいていてやっぱりこれが大阪の味なんだなぁ...

ちなみにこのたこぼんさんはお土産用の冷凍たこ焼きも販売していますよ。

夕方からの羽田行きが混みだしてくる頃から、こちらもすごく混んできますが、回転は速いので、
最後の大阪 B 級グルメをこちらで堪能してみてもいいかもしれませんね。

また、大阪でたこ焼きを逃した方...

最後のチャンスですよ


お店
名前 : たこぼん 伊丹空港店
住所 : 大阪府豊中市蛍池西町3丁目 555番地
大阪国際空港 ターミナルビル
営業時間 : 10:15 〜 20:15 ( 最終便搭乗開始まで )
URL  :
https://www.osaka-airport.co.jp/shop-and-dine/dine/takobon.html


お土産などで定番の冷凍たこ焼きも販売している、大阪の老舗たこ焼き屋さんです。
大阪名物ふわトロたこ焼きは一度食べてみる価値はあります。
以前は JAL 側の 17 番ゲート付近にあったのですが、リニューアルして ANA 側の 10 番ゲート付近に移転しました。
まだ、オフィシャル H.P. や多くの口コミサイトでは、17 番ゲート付近となっていますので注意が必要ですよ。



たこぼんたこ焼き / 大阪空港駅蛍池駅

夜総合点★★★★ 4.0





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: