2018年10月19日

国内線はスパイスジェット


デリーの空港は現在、国際線とエアーインディアなどが使っているターミナル3と、LCC 系が多く使っているターミナル1とがあります。

現在ターミナル2は工事中で、そのうち開業するとかいう話ですけど

そのうち...にね

そんなわけで、今回はゴラクプールという町へ飛行機で向かうので国内線の
スパイスジェットに乗るため、ターミナル1へ移動。

ちなみにインドで飛行機に乗るためには数々の関門があります。

まずは、空港ターミナルビルに入る際、E-TICKET の控えにある名前とパスポートの名前をチェックされ、 であればビルに入れます

そのあと、チェックインとなるんですが、荷物制限が厳しくて、

現在は...

というか、この時は...

飛行機に預ける荷物に入れてはいけないものに、

バッテリー電化製品があります。

バッテリーは、リチウムイオン電池は全世界共通で預けに持つには入れてはいけないんですが、
乾電池も なんですって。

これ、気を付けましょうね。

あとは、マッチ、ライターも

入れていたら、空港内セキュリティーを通したときに、

良くて呼び出されて飛行機の近くまで連れていかれ、荷物を開けて中のものを取り出されます

悪くて、荷物は空港に放置...

なので気を付けましょうね。

電化製品も という話と という話とあり、 といわれていてシェーバー入れていたら、直前で呼び出し食らって中身を見せろと言われたって話もちょいちょい聞いています。

ま、中身を見せたら OK だったそうなんですが、めんどくさいので
紛らわしいものは手荷物にしてみましょう

手荷物で持って入れないものは、特別なものと言えばマッチとライターですね。

ということは、
インドから飛行機に乗るときはマッチ、ライターを持って飛行機に乗れないので、置いていくしかないですよ

行きはよいよい帰りは...

なので、ジッポーとか高級ライターは持って行かないように

使い捨てライター的なものにしておいた方がいいです。

あ、あと預入荷物に入れなかった電化製品は、カバンから出した方がいいですよ。

中身のチェックがあるからね。

ちょっと長々と書いてしまいましたが、これ、絶対ってわけではなく、人によって、日によって、空港によって若干の誤差はありますから、その辺のことも楽しんでくださいね。

そんなわけで、無事空港に入ってチェックイン終わってセキュリティー通過して...

indo18 (32).jpg



ほぼ時間通りに搭乗開始

indo18 (33).jpg



インドの飛行機は時間通り飛ばないって話をよく聞きますが、少なくとも僕は何度か乗ってますが、定刻に飛んだことの方が断然多いですよ

あ、あと定刻よりかなり早く飛んだことも数度ありました

搭乗開始時間くらいにゲートに行ったら、早く乗れって言われて乗ったらドアが閉まった...みたいな。

特に午前中の便は早めに搭乗ゲートに行った方がいいですよ。

そんなわけで、飛行機まではバスで移動して、

indo18 (35).jpg



無事に飛行機に乗りました

indo18 (36).jpg




デリーからゴラクプールまではこのスパイスジェットが一日2便のみ飛ばしています。

ここから1時間ちょっとの旅の始まり。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: