2016年07月25日

夕食はアイスランド戦を見ながら


一通りストラスブールでの用事は済ませて、夕方からはパリ・ロンドンからのスタッフとも合流して夕食へ

ちょうどこの日、サッカーの EURO2016 フランス vs アイスランド 戦が 21:00 からあるということで、
サッカーを見ながら食べられるところにお出かけ...

というか、本日最終のお仕事が大聖堂の近くだったので、その近くの
モニターのある食事処でお食事をとることにしました

我々はお昼ご飯がっつり食べ過ぎたので、夕食は軽めと。

19:00 ちょっと過ぎくらいにお店にったら、ちょうど外のテラスのテレビの前 📺 の席が空いていたのでそこを陣取って...

まずはビール 🍺

alshita (32) - コピー.jpg



アルザスで有名なビールは、クローネンブルグ社の 1664 や、その名も Kronenburg ですが、こちらはフランス全土で飲めるので、今回はなんか地ビールっぽいこちらにしてみました

そしてお食事は、アルザス名物のタルトフランベをいただきました。

三種類をみんなでシェア...


まずはオーソドックスに、
薄切りオニオンとベーコン、フロマージュブランの基本形

alshita (39) - コピー.jpg



そして、アルザスの超臭う、マンステールチーズが入ったもの

alshita (36) - コピー.jpg



これ焼くと割と臭いが飛んで、でもしっかりと味はするのでおすすめですね。

そしてもう一つはマッシュルームが入ったもの

alshita (38) - コピー.jpg

alshita (40) - コピー.jpg



ちなみにタルトフランベってのは...

📖 タルト・フランべってのは、その昔、農家の人が、パンを焼く窯の上に余ったパン生地を薄く広げてのばし、ベーコン、玉ねぎ、そしてこの地の名物である、フロマージュ・ブラン ( 超フレッシュチーズ ) とを載せて焼いたのが始まりだそうです。
フランべ ( 燃えた ) っていう名前がつくのは、端っこが窯の熱で焦げたのが名前の由来です。
ものすごく薄くってパリパリなので、1分ちょっと焼くだけでできます。



みんなでわいわい騒ぎながら食べていたら、サッカーの試合が始まって...

21:00 キックオフってことだったのですが、21:00 になっても笛が吹かれず...

って、フランスだからかな?

スペインやイタリアでもちゃんと時報より正確にキックオフの笛は吹かれるんですけどね。

で、サッカーの結果は皆さんもご存じのとおり...

というわけで、盛り上がったことこの上なしですよ


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック