2017年12月31日

大晦日は実家でみんなで年越し


はい、お正月の準備もできたので、
大晦日の夜は紅白を見ながらゆっくりと 📺

思えば生で紅白を見るのも 10 年ぶりくらいかな?

40 年くらい前までは、レコード大賞と紅白と同じ日にやっていて、レコ大が帝国劇場で終わってニュースの間に白バイに先導されて渋谷の NHK ホールに移動して、

間に合うか...

ってハラハラドキドキしながら見ていたもんですが、レコ大が前の日にずれて、紅白の枠が広がって...

時代も変わっていくもんですね

そんなこんなで実家では恒例になっている、大晦日はお寿司をみんなで食べて...

nenmatunenshi17 (53).jpg



年越しそばは、かき揚げそば。

nenmatunenshi17 (54).jpg



あ、なんで年越しにそばを食べるのかってのは、いろいろな説がありますが、過去にスペインの年越しのときに参考ということで書いてみたので、そちらを見てくださいね。

マドリッド市内をぶらぶらと

18 世紀にもすでに年越しそばを食べられていたという記録も残っているほど、歴史のある伝統的な食文化で、ちょうどそばの旬でもあるこの風習。

まさに世界無形遺産にばっちり当てはまります

日本食が世界無形遺産になったのは、

日本料理そのものの味という事よりも

自然や四季と調和した独自性のある食文化に対しての評価だと言われていますから。

まさにそうですね

伝統もあるし。

といってもあまり説得力はないかもしれませんが 💧

というわけで、実家に僕が住んでいたころは、紅白が終わってからゆっくりとおそばをいただいたものですが、最近は子供が小さいということと、歳とったら夜が早くなるので、夕食時にいただきました


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村









posted by まいど! at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: