2018年07月30日

大阪北新地でサクッと串カツ



大阪でのトーク、この回はフルでしゃべったので、約6時間

本当はここまで話す予定ではなかったんですが...

なんだかんだといろいろありまして...

というわけで、大阪もとっても盛り上がり、最後の方はお客さんもそうなんですが、
見に来ていたスタッフにも大ウケで...

別に内輪ウケする話なんかこれっぽっちもしてなくって、お客さんに楽しんでもらおうとしたトークだけなんですけどね

その証拠に、スタッフの方はあまり見ず、お客さんの反応を見ながらずーっと喋っていましたから。

頭の中がトリップしてくると、どんどんお客さんもとりこめてみんなが しくなりますよ。

10:00 〜 18:00 までの8時間のうち、
途中休憩を入れながらも6時間トーク

いやー、よくしゃべったもんだ

というわけで、この日は東京に帰らないといけないんですが、
伊丹 → 羽田の飛行機 は全便満席

仕方なく、関西 → 羽田の飛行機 にして...

新幹線で帰ればいいんじゃないかって声もあるんですが、飛行機の方が安いみたいで、そっちを使ってくれと。

飛行機出発までにちょっと時間があったので、久々に再開した大阪の社員さんと軽く1時間ほど飲んで帰ることにしました

連れて行ってもらったお店は JR 北新地駅の近くにある串カツ屋

串バカ 98

ngoosa18 (31).jpg



この辺りはお店の入れ替わりが激しいらしく、この店も新っぽかったです。

ngoosa18 (34).jpg



大阪の串カツ屋っぽくない... おしゃれな店内で、カウンターとテーブル席があります。

ngoosa18 (33).jpg

ngoosa18 (27).jpg



注文はテーブルにあるタブレットで。

ngoosa18 (28).jpg



これがまた多言語表記でなかなか国際的

庶民的なお店でも国際化の流れなんですね

もっともっと国際化しなければいけない東京では、日本語表記のみでたまーに英語メニューや中国語メニューがあるくらいですが、ここまでやってると
大阪の方が進んでるんじゃないかな?

そんなわけで、トークの後の格別 🍺 を飲んだ後、串カツを数点頼んで

ngoosa18 (29).jpg



味もそこそこおいしく、お値段も場所を考えると割とリーズナブルでなかなかよかったですよ

このあたりの飲食街は、もともと闇市から始まったらしく、お値段もリーズナブルなんですね。

そんなわけで、大阪名物の串カツも食べられたし 、この後関西国際空港へ。


この場所の最寄り駅は、JR の北新地駅か、大阪市営地下鉄 ( 大阪メトロ ) 四つ橋線の西梅田駅。

どちらも関空に行くにはちょっと不便なんですよ。

御堂筋線の梅田まで歩いて、

梅田 難波 関空か、

JR 大阪駅まで歩いて、

大阪 関空か。

時間的には前者の方が早いんですが、難波駅の乗り換えがめんどくさいので、一本で行ける大阪駅に行くことにしました。

大阪駅から関空快速に乗って、大阪環状線、阪和線をひた走り...

結構時間かかるんですね。

というわけで、超久々の関空へ到着しました


お店
名前 : 串バカ 98
住所 : 大阪市北区梅田 1-3-1 大阪駅前第1ビル B2F
TEL  : 06-6344-5858
営業時間 : 11:30 〜 14:00 / 16:30 〜 23:00 【 月 〜 金 】
       15:00 〜 23:00 【 土曜日・居酒屋タイム 】
定休日 : 日曜・祝日



JR 北新地駅から地下で直結している飲食店舗外の中の串カツ店。昼間は近隣のビジネスマンのランチ場所、そして夜は大阪名物の串カツのお店としてにぎわっています。多言語タッチパネルで注文する方式は慣れないと手間取りますが、外国人にも優しいお店です。本格大阪串カツを手軽に食べられるお店です。


串ばか 98串揚げ / 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)

夜総合点★★★☆☆ 3.7





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: