2018年04月26日

学生街の横浜家系ラーメン


楽器を購入するにあたって、ちょっと混んでいたってこともあったけど、かなり試奏させていただいたので、買って出たのがお昼くらいになってしまいました。

ということは...

お昼ご飯を食べておうちに帰ろうとぶらぶら歩いて、ラーメン店 発見 👀

musashiya18 (1).jpg



横浜家系ラーメン 武蔵家

武蔵家さんって新中野に本店がある家系ラーメンらしいんですが、そこののれん分け店ということらしいです。

と言っても
本店も他店舗も行ったことなく、武蔵家さんはここが初めてですから、味の比較とかもできないけど。

お昼ごはん時だったんですが、結構空いていてカウンターには数人、奥のテーブルは全部埋まってましたよ。

musashiya18 (2).jpg



というわけで、入り口近くの券売機で食券を購入

スープはシンプルに一種類のみ。

あとは具の入り方や味付けで値段が変わります。

まずはシンプルなラーメン並 ¥650 を。

麺の硬さ

スープの濃さ

あぶらの量


も注文時に選べます

水とライスはセルフサービスで、入り口近くに大きな炊飯器が置いてあって、好きなだけ自分でよそって食べられます。

注意書きで
「 残さず食べられる量だけ入れてください 」

って書いてあったので ( って自分でよそって残す人もいるんですねぇ...) いつもラーメン食べるときに注文する半ライス分をどんぶりによそって

しばし待つとラーメン到着

musashiya18 (3).jpg



家系らしく、濃厚豚骨ラーメン

海苔としっかりしたチャーシューと、ほうれん草が入っているのが家系っぽいです。

この濃厚スープにほうれん草、よく合うんですよ。

しっかりコクのあるスープに芳ばしさもプラスされていて、それにもちもち太麺がうまい具合に絡み合います。

musashiya18 (4).jpg



個人的にはもうちょっと濃いめでもよかったかな?

ご飯との相性もばっちり で、

スープと一緒に食べるのもよし

海苔をスープに浸してどろどろになった時にご飯と食べるのもよし

特に、この後人と会ったりする予定もないので、ニンニクも入れてみました

やっぱり家系にはニンニクがよく合いますね

これ、ラーメン食べてから楽器を吹くんなら大変なことになりますが、一通り吹いた後なので、安心してニンニクも入れて...

ご飯と一緒に食べていたら、ご飯が足りなくなったので、ちょっと追加でおかわりもして、おいしく食べさせていただきました


お店
名前 : 横浜ラーメン 武蔵家 御茶ノ水店
住所 : 東京都千代田区神田駿河台 1-8-4 お茶の水ビル
TEL  : ・・・
営業時間 : 11:00 〜 23:00 【 月 〜金 】
       11:00 〜 21:00 【 土曜日 】 
       11:00 〜 18:00 【 日曜日 】
年中無休



JR 御茶ノ水駅から楽器屋街を歩いて坂を下り、楽器屋さんが途切れたあたりにある横浜家系ラーメン。新中野に本店のある店のチェーン店で、学生が多い立地からなのか、お手頃価格でライスが終日無料で提供されています。ベースになるスープは一種類のみで具材やスープの味付けによって値段が変わります。ラーメンとスープのバランスもよく、ご飯にも合うので食べ過ぎには注意です。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: