2016年09月04日

宿泊客しか見られない絶景!


夕食を食べた後、再び日没時間に合わせてゴルナーグラードの展望台👟 👟 👟

もうこの時間になったら、山を下りる終電はないのでこの辺にいる人たちは宿泊客とホテルの従業員のみです

現在のこのホテルには、ツインルームが 22 部屋のみなので、最大でも宿泊客は 44 名ですからね。

というわけで、見た景色がこちら

モンテローザの色が変わっていきます...

suiss16 (114).jpg

suiss16 (118).jpg



そしてこれですね

suiss16 (116).jpg



バラ色に染まる山...だから、

モンテ = 山

ローザ = バラ色

っていう人もいるんですが、本来はスイスロマンシュ語

氷の塊

というところから、この山の名前が付けられたみいなんですよ

マッターホルンに夕日が当たってバラ色に変わるのは、ふもとの村、ツェルマットからもきれいにみられるんですが、このバラ色のモンテローザはここに宿泊しないとみられません

続いて、夕日に輝くブライトホルン

suiss16 (119).jpg



そして、マッターホルン

suiss16 (115).jpg



ここからだと夕方のマッターホルンは逆光になるので、シルエットになりますね。

そして、どんどんと日が落ちてきて...

suiss16 (121).jpg


suiss16 (122).jpg



どんどん色が変わっていきます

suiss16 (124).jpg



いやー素晴らしい景色ですよ。

そして完全に日が落ちて...

suiss16 (123).jpg



夜になってきました。

suiss16 (128).jpg



ちょっと月が明るすぎてお星さまがきれいに撮れませんでしたが、こういう景色も宿泊客だけの特権ですよ


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック