2019年03月02日

屋台街のジャランアロー散策


ホテルから歩いて5分ちょっとのところが有名な屋台街である、
ジャランアロー

マレー語でジャランってのは「 歩く 」っていう意味や「 通り 」っていう意味があります。

つまりここでは、アロー通りって意味なんですね

ちなみに、マレー語では同じ言葉を繰り返して関連した別の意味を表すことがよくあります。

例えば、「 歩く 」という意味の❝ ジャラン ❞を繰り返して、
❝ ジャランジャラン ❞「 お散歩 」

「 砂糖 」という意味の❝ グラ ❞を繰り返して、
❝ グラグラ ❞ 「 お菓子 」

「 朝 」という意味の❝ パギ ❞を繰り返して、
❝ パギパギ ❞「 早朝 」

「 目 」という意味の❝ メタ ❞を繰り返して、
❝ メタメタ ❞ 「 警察 」

とかね

そんなジャランアロー、こんなところ。

malaysia19 (46).jpg



歩行者天国になっていて、道の両側には食べ物屋さんや屋台がひしめいています

malaysia19 (50).jpg



フルーツ屋さんや

malaysia19 (47).jpg

malaysia19 (45).jpg



揚物屋さん

malaysia19 (48).jpg



サテ屋さん

malaysia19 (52).jpg



ドリアン売ってるお店や

malaysia19 (53).jpg



ココナッツ売ってるお店も

malaysia19 (63).jpg



というわけで、晩御飯はここで食べ歩きでもしようと思ったけど、結局お店に入って、テラスに座っていただくことにしました

malaysia19 (49).jpg



こんな感じで一杯お店も並んでいて...

で、日本人に人気のお店は、この通りの一番端っこの方にあるらしく、ちょっと覗いてみたらなるほど日本人が集団でテラスに座ってなんか食べてました

口コミサイトなんかでもバンバン出てますからね。

なので、ちょっと外して違うお店に飛び込みで入ることにしました。

つづく...


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: