2020年01月30日

新しくなった BARREAL


とあるニュースを見て買ってみようと思ったのが、
AEON の PB 商品である新ジャンル

BARREAL

以前からあったのですが、どうも外国の生産で、それ自体はいいんですが、
生産国独特のちょっと僕が好きではない香りがしていたので、試しに一本買って飲んでみたんですが、それ以降、値段は安くて魅力なんですが、リピートとまではいきませんでした。

しかーし...

今回、国内生産に全面切り替えということと、

その製造委託先があのキリンビール

そうです。

僕がビールに似たような飲み物で一番好きなのが、キリンの新ジャンル、本麒麟なんですが、そんな実績があるところで作ってるので、いやがおうにも興味が出てきました

それにお値段は据え置き、350ml 缶で

なんと

¥78

これは試さない理由はありません

というわけで、早速近所の AEON に行って購入

BARREAL三種類発売されていて、まずはオリジナルのものから。

barreal19 (1).jpg



ほら、

製造場:麒麟麦酒株式会社

って書いてあるでしょ?

barreal19 (2).jpg



色味はちょっと薄色のビールかなという感じ。

飲んだ感じでは、本麒麟をちょっと薄くしたような味で、そこそこいけますなぁ...

前の BARREAL に比べると全くもって別商品で、これは全然ですよ。

発泡酒や新ジャンルだとどうしてもボディーが弱くなりがちなんですが、
ま、僕的には許容範囲です

しいて言えば、もうちょっとホップを利かせてくれたら...

でも、¥78 でこのお味だとリピートするなぁ

続いて試したのが、

BARREAL Rich Taste

barreal19 (4).jpg



アルコールが若干高めの 6% で、
レギュラーよりもどっしりとコクを感じました

でもアルコールを強引に高めているせいか、若干アルコール臭を感じましたが...

最後に試したのが、

BARREAL 糖質 50% オフ

barreal19 (3).jpg



これはクリアなのど越しと言ってるだけあり、他の二つに比べると一番すっきりして、僕的にはちょっと薄く感じました。

リピートするなら、レギュラーもしくは Rich Taste かな?

この二つを飲み比べていってみよう。

それにしても一缶 ¥78 ってのは反則的な値段ですよね

さすがにビールと比べたらかわいそうですが、
発泡酒、新ジャンルの中ではトップクラスの味わいだと思いました。

記事を書いてたらまた飲みたくなってきたなぁ...

ちょっと買って来よう


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: