2018年04月15日

日本橋ランチ特集〜とうめし〜


日本橋ランチシリーズ第二十六弾

今回は日本橋界隈でも老舗中の老舗、おでんの名店として有名

日本橋 お多幸 本店

kayabalun18 (10).jpg



夜のおでんはもちろんですが、ランチタイムの人気もものすごいものがあります。

ってすでに行列ですよね

ランチタイムの営業時間は、平日の 11:30 〜 14:00

僕が来たのは、11:40 くらいだったかな?

ちょっと早めだったので、人気店でもすんなり入れるだろうと思ってきたんですが、すでに行列

でも、これは店内案内の待ちだけだったので、この後 5 分くらいですんなりと入れました

この建物、お多幸ビルというだけあって、自社ビル???

1 階はカウンターとテーブル数席。

kayabalun18 (9).jpg



2 階は通過して我々は 3 階に案内されました。

kayabalun18 (6).jpg



ここのランチの名物はなんといっても、とうめし定食 ¥670

出汁で炊いたご飯の上に出汁が思いっきりしみ込んだお豆腐がのっかってるものです。

これ

kayabalun18 (7).jpg



あ、これは大盛りにしてみました ( +¥50)

ふわふわとぅるんとぅるんのお豆腐にしっかりと老舗の出汁がしみ込んでいて、これはご家庭ではまねができません

kayabalun18 (8).jpg



なんでも、
大正 12 年から続く秘伝の出汁をつぎ足しつぎ足し使っているということで、それだけでも歴史を感じさせてくれます

お豆腐を崩してご飯と一緒に食べたり、薬味で付いてくるネギをかけたり、沢庵と一緒に食べたり、テーブルの七味を少しかけたりと、
微妙に味の変化を楽しみながらいただけます

小鉢には、大根の煮物と卵、さっぱりしゃきしゃき大根サラダ、そしてしじみの味噌汁が付いています。

この名店の味がたったの ¥670

そら、人気出るわ

夜もここで食事をした人は、〆でこれを食べるんだとか。

どの時間帯に行っても行列は必至なので、余裕のある時にぜひ名店の味を堪能してみてくださいね


ところで、このお多幸、ホームページを見ると、銀座八丁目、新橋店、新宿店とあり、グループ店が神田。

そしてこんな文言が...

「 他にもお多幸の商標を正規に使用する店舗がございます。
同じお多幸でも経営が違います。
店舗によりサービス内容・価格等異なりますのでご了承下さい。」


日本橋のことは一切触れていません

同じ屋号なのに...💧

100 年近い間に何かがあったのかな?

そういうお家事情は当事者たちに任せて、重要なのは、

とうめしが食べられるのはここ日本橋本店だけです。

ここんとこ、大事ですから


お店
名前 : 日本橋 お多幸 本店
住所 : 東京都中央区日本橋 2-2-3 お多幸ビル
TEL  : 03-3243-8282
営業時間 : 11:30 〜 14:00 / 17:00 〜 23:00 【 月 〜 金 】
       16:00 〜 22:30 【 土曜・祝日 】
定休日 : 日曜日



東京駅八重洲口・東京メトロ日本橋駅から徒歩 5 分
大正 12 年から続くおでんの名店です。
夜の〆に常連さんたちが食べていたとうめしがランチでも定食として提供され、これが近隣のサラリーマンたちにも大人気。
¥670 で食べられるのでコストパフォーマンスも高く、気軽に老舗の味を楽しめます。



日本橋 お多幸本店おでん / 日本橋駅東京駅三越前駅

昼総合点★★★★ 4.1





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: