2018年11月17日

日本橋ランチ特集〜ふもと赤鶏〜


日本橋ランチシリーズ第六十九弾

ここんところ、同じエリアを集中的攻めてるわけではないんですが、前回も行ったばんばんさんと同じ通りの、もうちょっと東京駅よりにあるお店に行きました

この前ふらっと覗いたら、結構な人が待っていたので、その時はあきらめたんですがどうも気になって

で、今回は 13:00 近くでちょっと遅めに行ってみたら、待っている人がいなさそうだったので入ってみました

ここ

chikinan18 (5).jpg



佐賀県三瀬村の地鶏を提供してくれるお店。

その名も

佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 八重洲店

ご当地の酒場で、その土地の名前を店名にして好評を得ているのが、

株式会社ファンファンクション

地元で愛されている食材を東京でもというコンセプト?

のもと、どんどんと店舗を増やしている企業です

例えば、この前テレビで取材されていた、北海道八雲町

ミシュランの星を獲得した、北海道厚岸

あ、こちらは以前ランチで、コレド室町店に行ったので、そちらの記事を見てね。

そんなわけで、あとは高知や福井のお店などいろいろとありますが、そのうちいろいろと行ってみようかな。

今回のお店もいずれは夜も行ってみたいんですが、今回はランチで。

お店の前に看板がでていました

chikinan18 (6).jpg



一階席は、カウンターとテーブル。

そんなに広くはないんですが、2階はテーブル席と小上がり席。

それにテラスもあり、僕は一人だったのでテラス席へ

夏場はオープンエアになると思うんですが、冬場はさすがに寒いので、ビニールで囲まれてました

chikinan18 (1).jpg



で、今回注文したのは、

みんな大好き!!チキン南蛮定食 ¥900

注文してちょっと時間かかったけど 10 分くらいで到着

chikinan18 (2).jpg



鶏胸肉を使っているということですが、ぱさぱさ感は無く味わいもしっかり

この辺がブロイラーとはやっぱり違うところなんですかね。

chikinan18 (3).jpg



上にのっかってるタルタルソースも美味で、ちょっと脂っこいチキンがさっぱりといただけました

肉も柔らかかったですからね。

というわけでこの日もおいしい鶏肉料理をいただきました。

やっぱりこのあたりは鶏料理屋さんの激戦区

鶏料理を出してくれるお店はたくさんありますが、その中でも
差別化で全面的に出しているお店はやっぱり行く価値はありますね。


お店
名前 : 佐賀県三瀬村 ふもと赤鶏り
住所 : 東京都中央区八重洲 1-3-17
TEL  : 03-5542-1088
営業時間 : 11:30 〜 14:00 / 17:00 〜 23:30 【 月 〜 金】
       17:00 〜 23:00 【 土曜日 】
定休日 : 日曜/祝日/年末年始
URL  :
 http://www.funfunction.co.jp/shopinfo/yaesu/


東京メトロ 銀座線・東西線 日本橋駅 B5 出口より徒歩2分。
JR 東京駅 八重洲北口より徒歩3分。
佐賀県三瀬村のご当地地鶏をメインに食べさせてくれるお店。ランチはご当地地鶏である赤鶏を使用したランチが人気です。気軽に三瀬村の地鶏が堪能できます。お昼時は混み合いますので、時間をずらした方がいいかもしれませんね。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: