2018年09月25日

日本橋ランチ特集〜ハンバーガー〜


日本橋ランチシリーズ第六十弾

今回は日本橋というよりも大手町です

日本橋の中心地あたり ( ま、高島屋さんのあるあたりかな ) からは徒歩で 10 分ちょっとかかりますが、ま、歩いていけない距離でもないもんで。

そんなわけで、この日は大手町あたりでお仕事があり、ちょうどお昼前になったので、どこかでお昼を食べようとぶらぶら歩いていたら、たまたま見かけた看板

ウルフギャング・パック・エクスプレス

ということでお店の前までやってきました

wp18 (1).jpg



到着したのが 11:00 ちょい前

メニューなんか見ていたらちょうど 11:00 となり、店員さんが看板を 「 OPEN 」 にしてくれたので入ってみることにしました

このお店、あのニューヨークステーキで超有名なウルフギャングとは全く違うお店ですよ。

どちらも人の名前から店の名前をつけている点では共通してますが、同じ苗字の方がオープンしたお店なので、ちょっとややっこしいかもしれませんね

こちらのお店はニューヨークではなく、カルフォルニア料理のお店となります

なんや、バッタもんかいな

と思った方

全然ちゃいまっせ

このお店の創業者、ウルフギャング・パック氏はロサンゼルスで
アカデミー賞の授賞式後の公式パーティーも手掛けられる、とっても有名な方なんです

日本ではあまり知られていませんけどね。

また彼自身も、レストラン業界のアカデミー賞なんて言われている
「 ジェイムズ・ピアド賞 」 の最優秀シェフ賞にも輝いている、正真正銘本格派のアメリカ料理...いや、カルフォルニア料理の第一人者なんです

そういえばこの前ラスベガス店でも食べたなぁ...

そんなシェフが手掛けるカジュアルレストランが、大手町にもあるということで、そら、目についたからには寄ってみたくなりすね。

開店とほぼ同時ということもあり、店内は当然ガラガラなんですが、すでに一組は入っていらっしゃいました。

wp18 (2).jpg



木材をふんだんに使い、ベージュ系とブラウン系でまとめられた店内は、
どことなくアメリカンクラシック的な中にもモダンなテイストが感じられます。

そんなわけで、奥の席に案内されてランチメニューからシンプルに、

WPバーガー ¥1,230

にドリンク、コーラーをつけて +¥100

コーラーはかなり大きめのカップに入ってやってきました。

さすがアメリカンサイズ

お食事は、5分少々で到着

wp18 (3).jpg



想像通りかなりのボリュームですね。

wp18 (4).jpg



肉は、とっても肉々しくって、でもこういうハンバーガーにありがちなぱさぱさ感は無く、ジューシーなハンバーグです。

噛みしめるとちょっと固めですが、肉汁がしみだしてきます。

その肉汁をパンが吸い込んで、これまたジューシーに肉のうまみを余すことなくいただけます

自分自身のランチ価格帯にしてはちょい高めでしたが、ま、アメリカでもこれくらいの料金はするので、それとこの味を考えると、ま、お値段相応なのかな?

またなんかのときに来てみたいですね


お店
名前 : ウルフギャングパック エクスプレス 大手町ビル店
住所 : 東京都千代田区大手町 1-6-1 大手町ビル B2F
TEL  : 050-5872-0324
営業時間 : 11:00 〜 22:30 【 月 〜 金 】
       11:00 〜 16:00 【 土曜日 】
定休日 : 日曜・祝日・8/12(土)
URL  : 
http://www.wp-japan.jp/shop/ex-otemachi.html


東京メトロ 半蔵門線 E2 出口より徒歩1分。
地下鉄の改札口と直結しているので、雨の日でもぬれずにお店まで行くことができます。カルフォルニア料理の第一人者でもある、ウルフギャング・パック氏がプロデュースするカジュアルなレストランは、昼時にもなると近隣のビジネスマンで一杯になります。特に場所柄、外国人のお客様率もかなり高めです。本場カルフォルニアの、カジュアルでボリューミーなランチをいただけます。



ウルフギャング・パック エクスプレス 大手町ビル店カリフォルニア料理 / 大手町駅東京駅二重橋前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: