2018年04月28日

日本橋ランチ特集〜バリ男〜


日本橋ランチシリーズ第三十一弾

都営浅草線の日本橋駅近く、
昭和通りからちょっと入ったところにあるラーメン店です

バリ男 日本橋店

lun-nihonbashi2_18 (3).jpg



店の前の路上にまで強烈なにおいを放っているこのラーメン店、前々から行ってみたいなぁ...って思っていたんですが、なかなか行く機会がなくて...

で、先日、会社の女性陣と一緒に行ってみました。

彼女たちは以前にも行ったことがあるということで、
朝からここに行くために朝食をセーブし、気合を入れて...

ってそんな店なん???


建物の外、壁に食券機がくっついています。

lun-nihonbashi2_18 (4).jpg



11:30 過ぎに行ったんですが、もうすでに建物の外にまで行列ができてました

でも、ラーメン店なので回転は速いですよ。

食券機で普通のらーめん¥780を購入。

食券はプラスチックの板が出てきてそれぞれの種類に応じて色がついています。

数分建物の外で並んだあと、店内へ。

lun-nihonbashi2_18 (1).jpg



カウンターのみの席。

お客さんは我々を除いて、男性率 100%

すごいですねぇ...

店内で並んでる間に、店員さんは食券の色を確認してタイミングを見計い麺を茹でてくれます。

なので、席に着いたら 1 〜 2 分でラーメン到着

lun-nihonbashi2_18 (2).jpg



強烈なとんこつのにおいと、山盛りの盛られたもやし

かなり好き嫌いの好みが分かれそうなラーメンですね。

僕は割と好きな方ですが

これでデフォルトですが、無料トッピングで野菜多めや油多め、味濃いめ等お願いすることもできます。

麺は太麺のもちもち系で食べ応えばっちり。

チャーシューは厚切りでとっても柔らかいのが 3 枚ほど。

スープも脂っこいのですが、そんなにしつこくなく食べやすいです。

いつもはラーメン食べるときにご飯もつけるんですが、
ここはご飯付けなくて正解でした

テーブルに練り一味唐辛子があったので、ちょこっと入れてみると味にアクセントがついていいですよ

豚骨ラーメンには一味、合いますね

あと、刻みニンニクもあったんですが、
これ入れるとめちゃ美味しくなりそうな予感もしたけど、やっぱこの後事務所に戻ってお仕事なので、ガマンガマン

それでも服にかなりの臭いが付いたかも

そんなこんなで、ご飯は付けてなかったんですが、油たっぷりなので腹持ちもよく、この後、お仕事残業して夜遅くなってもお腹すきませんでした


家に帰ってシャワー浴びても
何となく昼間食べたラーメンの香りがどこからともなく漂って

おそらく体内から汗と一緒に出てるんだ

恐るべしバリ男


でもまた今度行ってみよう。

今度はニンニクを入れてもいい時間帯で行きたいなぁ...


お店
名前 : らーめん バリ男 日本橋店
住所 : 東京都中央区日本橋 2-9-2
TEL  : 03-6225-2252
営業時間 : 11:00 〜 23:00 【 月 〜 金 】
11:00 〜 15:00 / 17:00 〜 21:00 【 土・日・祝日 】
年中無休
URL  :
http://www.bario.co.jp/


野獣っぽい豚骨ラーメンのお店。ただただ脂っこいだけのこってりラーメン店とは違い、クリーミーでコクのあるスープが楽しめます。ワイルドな店名とにおいが漂う店内ですが、繊細に作られた豚骨スープはとても食べごたえ十分です。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: