2019年10月12日

日本橋ランチ特集〜桃乳舎〜


日本橋ランチシリーズ第九十一弾

今日は友人が

「 ド昭和の食堂みたいな雰囲気の洋食屋発見したけど、
行く?」


ということで、行ったお店です

実は、今回訪れる数日前の 11:30 過ぎにその友人と行ったんですが、外まで行列ができていて...

中をちょこっとのぞいたら、中でも待ってる人がいたのであきらめて別のお店に行きました

今回は 13:00 ちょい前

さてどうかな?

お店は、桃乳舎

tonyusha19 (7).jpg



レトロな雰囲気満載ですね

ショーケースろう細工のメニューは全てくたびれていて...

とてもおいしそうには見えないので、おそらく初めてこのお店の前を通りがかっても、
スルーしてしまいそうな雰囲気

のぞいてみると、

tonyusha19 (1).jpg



空いてるやん

ということで入りました

ね、レトロっぽいでしょ

tonyusha19 (2).jpg



メニューは、いわゆる 「 洋食 」 という感じのもので、
お値段も東京のど真ん中にしては激安

tonyusha19 (3).jpg



今回は、メニューの一番最後に記載してある、日替わりのランチ¥520

今回は普通に注文したんですが、いろいろなオプションがあるそうなんですよ。

例えば、
ライスなしだと −¥160
とか、
キャベツ大盛りだと +いくら
で、
野菜系全部大盛りだと+いくら
で...

「 丸皿 」とかいろいろな常連用語もあるみたいで...

とりあえず今回は初めてということもあって、ノーマルで。

今回のランチは、メンチカツとミートスパゲティー

こんなの

tonyusha19 (4).jpg



ボリュームありそうですね

ライスが皿に盛られてくるところもレトロ感あっていいです

tonyusha19 (5).jpg



これで ¥520なんですよ。

ということは、お味は...

メンチカツはサックサクで、

実は個人的にはメンチカツ、あんまり好きではないんですが ← ほたらなんで注文するねん !!

これはマジうまい

かつて僕のメンチカツのイメージを覆して大好きになったお店が1軒あるんですが、そこと匹敵するくらいのおいしさでした

サクサクでジューシーで、肉汁たっぷりなのね

スパゲティーは、ま、昭和的な味でレトロ感があって僕も好きですよ。

通常はこういう付け合わせ的なスパゲティーは「 おまけ 」のような感じで添えられてることが多いと思うんですが、こちらはしっかりと準主役の座を主張しています。

というわけで、おなかもいっぱい頂いて、¥520 払ってお店を後にしました

tonyusha19 (6).jpg



このお店、なんでも創業明治 22 年とかで、当時は牛乳販売所としてオープンし、その後ミルクホールとなったそうです。

なので、屋号に 「 乳 」 という文字が使われているんですね。

レトロ感満載の現在の建物は昭和8年にできたそうです。

現在はランチ専門のような感じの喫茶店兼洋食屋さんとして営業してるんですよ。

次回行くときは、キャベツとライス大盛りにしてもらって、がっつりいただいてみよう


お店
名前 : 桃乳舎
住所 : 東京都中央区日本橋小網町 13-13
TEL  : 03-3666-3645
営業時間 : 11:00 〜 16:30
定休日 : 土・日・祝日



東京メトロ 東西線・日比谷線 茅場町駅 7 番、10 番出口より徒歩5分、東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅8番出口より徒歩7分
証券会社が立ち並ぶ兜町の路地を少し入ったところにひっそりとある昭和レトロな雰囲気の洋食店。ランチのみの営業で、そのお値段の安さと味の良さが人気で毎日、近隣のビジネスマンが行列を作っています。皆さんさっと食べてすぐ出ていかれるので、回転は速いので時間があればぜひ召し上がってみてください。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: