2018年10月08日

日本橋ランチ特集〜肉骨茶〜


日本橋ランチシリーズ第六十四弾

先日、日本橋室町方面に行った時に見つけたラーメン屋に行きましたが、

日本橋ランチ特集〜室壱羅麺〜

その近くの路上でこんな立て看板発見していました👀

bakkutteh18 (1).jpg



その時はラーメンの気分だったんですが、今回はこの看板を見ていたので、肉骨茶を食べにやってきました。

肉骨茶 ( バクテー )ってのは、シンガポールでは定番の屋台料理で、様々な漢方的な香辛料を入れたスープに豚の骨付きバラ肉を入れて煮込み、中国醤油で味を調えたものです

もともとは中国福建省からマレー半島に移民した、
中国人肉体労働者たちのスタミナ食で、豚を解体したあとに残るわずかな肉が付いた骨を使って漢方で煮込んで調理したのが始まりといわれています。

諸説ありますが、これが「 肉骨 」 と付く名の由来といわれています。

もちろん現在のバクテーは骨の部分よりも肉がしっかり入ってますけどね

マレーシアの物は黒醤油を使うので、黒っぽいスープとなりますが、シンガポールの物はスープの色が薄く黄金色なのが特徴です。

骨付き豚バラ肉を土鍋で煮込むので、さぞかし脂っぽいかなと思われますが、そこは漢方のおかげか意外とさっぱりといただけます

漢方の香りが何となく体にもよさそうですね。

シンガポールやマレーシア以外では、薬膳料理として提供されることもあるみたいですよ

そんなわけで、
僕も2カ月ほどシンガポールに短期駐在したこともあるので、その時にも何度となく食べていた肉骨茶

ちょっと懐かしくなって行ってみることにしました

立て看板のある通りから細い道に入って...

bakkutteh18 (2).jpg



二階がなんか目立つ大衆酒場大吉三

そしてその地下なんですが、看板見たら、

串揚げダイニング EDO × 江戸

って、大丈夫か?

ま、でも気になるので地下に降りて...

お店に入ってみました

13:00 頃だったのですが、このあたりではランチ時過ぎても賑わっているお店が多い中、
ガラガラ...

bakkutteh18 (4).jpg



本当に大丈夫か?

なんかアジアっぽい雰囲気もないしね。

こちらのランチメニューは、

シンガポール肉骨茶¥900

ガパオライス ¥800
そして
肉骨茶 × ガパオライス ハーフ&ハーフ ¥1,000

3種類( ま、実際は2種類 )

当然、肉骨茶ですね

注文と同時にお金を払うシステムです。

そして飲み物はフリードリンク

bakkutteh18 (3).jpg



やっぱジャスミンティーかなとそれを入れて席に戻って、メニューの裏に書いてある、肉骨茶の食べ方と料理の解説なんかも見たりして、

bakkutteh18 (5).jpg



しばらくしたら、お料理到着

bakkutteh18 (6).jpg



ボリュームありそうですね。

bakkutteh18 (7).jpg



ご飯も大盛りにしてもらいましたから


まずはスープを一口

シンガポールで食べた時の薬膳っぽい味は若干少なめだったけど、
なかなかいい雰囲気出してます

ブラックペッパーやカルダモン、クローブ、陳皮、シナモン、クコの実などに加えて、無くてはならない八角と、複雑な味が絡まって、何となく身体によさそうな味。

説明書きに書いてある通り、まずはスープをいただいた後、
ライスとスープを混ぜて...

bakkutteh18 (9).jpg



これもめちゃいけますよ。

そして、肉をがぶりと。

bakkutteh18 (8).jpg



身体によさそうな...トロトロに柔らかくなった豚肉がまたおいしいんですよ

骨付きでも骨からほろりとはがれてとっても食べやすい

肉とご飯と一緒に食べてもいいし、ちょっと味に飽きたら、黒醤油に肉をちょこっとつけて食べると、またアジア感が増してきます

結構な量の豚肉が入っていて、とってもおなか一杯になりました

チョコっとシンガポールを感じられたかな?

ちなみにこの肉骨茶、マレーシアでは朝ごはんに食べる人が多いみたいです

ボリューミーですね。

シンガポールではどちらかというとランチ時に屋台やフードコート、もしくは専門店がたくさんあってそこで食べる人が多いですよ。

野菜が全くないのが気になりますが、でもたまにはいいですね

ちょっと肉骨茶の素でも買って、家で作ってみようかな?


お店
名前 : 串揚げダイニング EDO×江戸 日本橋三越前本店
住所 : 東京都中央区日本橋室町 1-11-13 大西ビル B1F
TEL  : 050-5593-6103
営業時間 : 11:00 〜 14:00 【 月 〜 金 】
17:00 〜 24:00 【 月 〜 土 】
定休日 : 日曜・祝日



東京メトロ 半蔵門線・銀座線 三越前駅 A1 出口より徒歩2分。
日本橋室町の賑やかな通りから少し入った細い道にあるお店。夜は串揚げ屋ですがランチは肉骨茶とガパオライスを提供してくれるお店。薬膳の香りは控えめだが、シンガポールの屋台の味を気軽に楽しめるお店で、ボリュームもあり楽しめます。



串揚げダイニング EDO×江戸 日本橋三越前本店串揚げ / 三越前駅日本橋駅新日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: