2018年01月03日

昔からの氏神様へ初詣に


昔の年越しは、紅白を見ながら蕎麦食べて、終わったら初詣に出かけて...

ちょうど除夜の鐘を聞きながら神社に並んで、元旦の早朝というか深夜にお参りをしていたんですが、今年は人混みを避けようと、今年は元旦ではなく 2 日に行ってみました

そういえば除夜の鐘、仏教の行事なのでお寺で鐘を突くから、神社は関係ないんですが、
そこは京都

至る所にお寺はあるし、
神社もお寺も神聖だといわれているところに建てられることが多いので、僕のよく行くところも近くにお寺があります。

なので、だいたいいろいろなところで鐘の音が聞こえてくるんですよ

というわけで、今年も行った岩屋神社

nenmatunenshi17 (88).jpg



僕の、小・中学校の同級生の間では、この神社はもう定番で、子供のころから家族でお参りしたり、境内で遊んだりととっても身近な存在です

ちなみにうちの 2 番目の子供はここでお宮参りをさせていただきました。

そんな馴染みのある神社、元旦はいつも長蛇の列なんですが、さすがに 2 日目ともなると空いていて楽でしたよ

んで、今年のおみくじは...

nenmatunenshi17 (89).jpg


うん、そこそこ縁起がいいかな?

ちなみにおみくじのいい順番ってのは一般的に、

大吉中吉小吉末吉大凶

というんだそうです。

最近これらのラインナップ以外にも、半吉とか、末小吉とかいろいろあったり、大凶はなかったりといろいろなバリエーションがあります。

で、大吉はラッキーとか凶だったからがっかりとか、大吉だったら、今が最高潮でこれから落ちる一方と残念がる人もいますが、要は考え方です。

大吉を引いたら今年一年はとりあえずスーパーラッキーと思えばいいし、

凶引いたら今がそうでこれからは何やってもうまくいくようになっていくと思えばいいからね

逆を考えたら気分がめいりますが...

というわけで、吉は、まあまあいいでしょう

それよりもそこに書いてある文言を気にして精進していきましょう

ま、おみくじを神社に結んで数日たったら忘れてしまうんですけどね...💧


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: