2019年02月04日

昭和レトロの焼き鳥屋@上野


この日はおやじばかりで上野に繰り出してガード下で焼き鳥

もちろん、このあたりによく飲みに行く人に連れて行ってもらいました

このあたりで飲むのは初めてでしたからね。

というわけで行ったお店はこちら。

文楽

ueno18 (1).jpg



ちょうどこの上が JR の線路です

お店はこんな感じで。

ueno18 (3).jpg



19:00 頃と、ま、飲みに行くにはちょうどいい時間だったためか、結構な人が...

ueno18 (2).jpg



お店に着いたときは人で一杯だったんだけど、ちょいちょい帰る人がいたり、ちょっと詰めてくれたりしてどうにか座ることができました

もちろん店内にもたくさんテーブルがあったのですが、そっちは長居する人が多いのか、あまり回転が良くないみたいです。

外は、ビニールシートで覆われていて、それほど寒いって感じはなかったんですが、割と回転は速いみたいですね

このお店は、上野のガード下にお店を構えて 60 年

このあたりの「 顔 」というべきお店なんだそうですよ

ガード下の飲み屋っていうと、安かろう、悪かろうってイメージがあると思いますが、ここは食材にも作り方にもこだわっており、とっても人気のあるお店なんです

冷凍の串にささった焼き鶏ではなく、

鳥取県の大山鶏を仕入れたその日にお店で串打ちして、

注文が入ってから焼き上げる

高級店と同じようなこだわりが長年愛されている秘訣なんですね。

というわけで、早速焼き鳥...

の前に、ここに連れてきてくれた人のおすすめである、煮込み豆腐

ueno18 (5).jpg



温まりますねぇ...

昔っから、寒い冬に震えながらコートを着て、温かい鍋とか食べるのに少しあこがれていて...

一人暮らししていた時に、
部屋の窓全開で、一人で鍋を震えながら食べてたことも、一度や二度ではなかったなぁ...

そんなアホなことする人、あんまりいないと思いますけど...

というわけで温まった後は、やっぱり焼き鶏

ueno18 (10).jpg



お値段は2本で¥300 前後と、ちょこっと高めですが、その分かなり大きくてボリュームのある焼き鶏です。

ueno18 (6).jpg



レバテキもおいしかったですよ

ueno18 (8).jpg



ししとう

ueno18 (9).jpg



つくね

ueno18 (12).jpg



などなど

ビールは瓶ビールで、これまた風情がありますね


ちなみに、焼き鶏は一気に注文すると一気に出てくるので、食べてる間に冷めてくるから、ちょうどずらしながら注文するのがいいですよ。

特に冬場はね

というわけで、ガード下の焼き鳥屋。

道歩く人とも至近距離なので、特に外人さんたちは写真を撮ってました。

思わずポーズをとったりしてね。


お店
名前 : やきとり 文楽
住所 : 東京都台東区上野 6-12-1 JR 高架下
TEL  : 03-3832-0319
営業時間 : 14:00 〜 23:00 【 月 〜 金 】
12:00 〜 22:00 【 土・日曜日 】
定休日 : 年末年始あたり



上野アメ横の JR ガード下に店を構えて 60 年。食材にも作り方にもこだわった老舗で、連日満員の焼き鳥屋です。昼過ぎから営業しているので、昼間っから焼き鳥とビールでほろ酔い状態でアメ横散策も面白いですよ。


やきとり 上野文楽居酒屋 / 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: