2017年07月16日

最新のキッチンで調理体験


近所の大多喜ガスショールームで、体験料理教室があるという話を聞きました。

あまり詳しくはわからず、ただの料理体験教室があるということだけを聞いたので、子供たちと一緒に行ったらいい勉強になるかなと思って申し込んだら、当たったので行ってみました

大多喜ガスショールーム自体は、僕もまだ行ったことないんですが、今回の料理教室はショールームのすぐ裏手。

Brume という貸し切りのプライベートハウスのような感じで、キッチン体験や、ミストサウナ体験などができます

ogascook17 (1).jpg



こちらがキッチンセクション

ogascook17 (2).jpg



ほんと、詳しい話は何にも聞いていなかったので、というか、家族全員初めての体験のなので、まずはインストラクターの先生からいろいろと説明を受けました。

ま、料理のメニューは聞いていましたけどね

ごはん

鮭の塩焼き

ポトフ

そばサラダ


これをガスコンロを使って調理していきます。

下ごしらえはすでに終了していて、ガスコンロを使っての調理からスタートしていきます。

まず、ご飯は専用の土鍋を使ってガスコンロで炊くんですが、これがまた
ほぼ全自動

ogcook17 (4).jpg



土鍋でご飯炊くととってもおいしくできるんですが、
これが普通のガスコンロだとなかなか難しいんですよね。

沸騰したら弱火にして、水が無くなったくらいで火を止めて...

蓋を開けるわけにはいかないので、
心の目と集中力と勘で見極めて火を止めるという職人技 で作っていましたが、こちらのコンロだと、ちゃんと専用土鍋でご飯を炊くコースというのがあるので、それを設定したらあとは
自動的に何にもせずに炊き上げてくれます

便利な世の中になったもんですね

続いてはこちらも時間がかかるポトフ

ogcook17 (2).jpg



専用の鍋に具材を入れて ( ま、専用の鍋じゃなくてもいいんですけどね )、グリルに入れて。

ogcook17 (3).jpg



あとはこれまた煮込み料理のコース指定でほっとけば大丈夫

音で教えてくれて完成

ogcook17 (10).jpg



これで煮ると、下からだけではなくて側面、上からも熱が加わるので ( オーブンと同じですね )、短時間で調理でき、また煮崩れがしないんですよ。

楽ですごいですね

あとは麺を茹でるのも、麺茹でコースを指定すると吹きこぼれることなく麺が茹だったり、焼き魚はまたそのコースを指定すると、焼き過ぎず生焼けでもなくちゃんと
プロ仕様で焼いてくれます

油ものも温度設定も簡単にできたりと、だんだん料理も簡単になってきてますね

こちらは子供たちチャレンジで、どら焼きを作成。

ogascook17 (7).jpg



完成

ogascook17 (3).jpg



そばサラダ

ogascook17 (6).jpg



そんなわけで、解説やいろいろな話を聞きながらなので、1 時間ほどかかりましたが、完成です。

ogascook17 (4).jpg

ogascook17 (5).jpg



とってもおいしく頂けました

それにしても最新のガス調理器はすごいですね。

IH だと何となくわかるんですが、ガスでここまで来ているとは...

今度リフォームするときはこんなのがいいな...

なんて思いました。

ますますレパートリーが増えそうです。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック