2017年07月29日

札幌の町をちょっとだけ見て


札幌でのトークが予定通り終わり、そのまま新千歳空港に行って次の目的地、名古屋へ向かう...

その前にちょっとだけ時間があったので、
札幌の町をちょっとだけ見ました

っていうのも、札幌は最近ちょこちょこ来てるんですが、だいたいが

夜来て朝仕事してそのまま空港へ行って東京に戻る
とか、
昼くらいに来て仕事して一泊して翌早朝東京に戻る
とか、
日帰り
とかもうバタバタなのでほとんど町は見ていないです

今回は飛行機の時間までちょっと時間があったので、せっかくなので近くの名所を。

というわけで、こちらが北海道庁旧本庁舎

zenkoku17 (7).jpg



赤れんが庁舎と呼ばれて親しまれているこの建物は、1888 年 ( 明治 21 年 ) に建てられた、アメリカ風ネオ・バロック様式の建築です。

昭和 44 年には国の重要文化財に指定されました。

そこからもう少し歩いたら、札幌市時計台がありました。

zenkoku17 (8).jpg



この建物、正式名称は、旧札幌農学校演武場といって、クラーク博士の提言により、農学校生徒の兵式訓練や入学式・卒業式などを行う中央講堂として 1878 ( 明治 11 ) 年に建設されたものです。

正面で写真を撮っていたら、団体の観光客が斜めの方から写真を撮っていたので、せっかくなのでそっちの方からも撮ってみました 📷

zenkoku17 (9).jpg



なんか写真台があって、そこに建つとちょうどいい塩梅で写真が撮れるみたいですよ。

さてここを後にして大通公園に行って...

zenkoku17 (10).jpg



テレビ塔も見て...

zenkoku17 (11).jpg



時間がなかったので、どこも入場はしなかったけど、とりあえず見ておかないとね

こういったものは。

ちなみにこの先にすすきのがあるんですが、そこまで行っている時間はなく、このまま札幌駅に引き返して空港に向かいました。

今度はもうちょっとゆっくり来てみたいな。

でも、一通りの町の中の名所はおさえたかな?


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック