2017年09月29日

様々な時代で活躍した路面電車


広島でいっぱいお話をして、一旦ホテルにチェックイン。

トーク会場は県庁近くの中心地でしたが、ホテルは駅前。

というのも翌日は新幹線 🚄 で博多に行くので、ちょっとでも近い方がいいかなと思ってね。

で、その日の夜はスタッフみんなとプチ打ち上げ 🍺

場所はトーク会場の近くということだったので、またまたバスで移動。

の前に、広島といえば路面電車が有名ですよね。

その昔、僕の実家のある京都でも市電が走っていて、それが廃止になった時に何両か広島に行って今でも現役で走ってるということだったので、ちょこっと探してみたんですが...

hiroshima17 (5).jpg


こちらは 3950 系おりづるタワーラッピング車

そしてこちらは、
1980 年から走ってる 730 系 ( 左 )
と、
1984 年から走ってる 3700 系 ( 右 )

hiroshima17 (6).jpg



広島の路面電車は、
60 以上の前の年代物から、今流行りの低床式連接車両まで、街を眺めてるだけで路面電車の歴史を感じさせられますね。

いろいろな時代で、いろいろな場所で活躍した路面電車たちがこの広島に集合しているわけです。

京都市電タイプの 1900 系も 15 車両くらい走っているらしく、今回も何度となく見てはいたんですが、なかなか写真撮るチャンスがなくって...

次回は頑張って探そう

というわけで、平和記念公園の近くでバスを降り、せっかくなので原爆ドームをちょっと見に行って...

hiroshima17 (7).jpg



小学校の修学旅行のときに来た以来です。

この周りは繁華街なんですが、このドーム周辺だけはひっそりとして、ライトアップされているのがより一層物悲しく感じてしまいます

昼間だと人もたくさんいるんですが、夜の方がなんかジーンとくるのかもしれませんね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: