2017年03月04日

湯布院で名物を食べ歩き〜2


続いて行ったお店は、これまたちょっと気になったゆふいんバーガー のお店

これも何店舗かあってどこに入ろうか迷ったんですが、とりあえずここへ。

nanatuhoshi17 (88).jpg



YUFUIN BURGER

店内は入り口近くにオーダーのカウンターがあって、カウンター席が 9 席のみというこじんまりとしたお店。

オーダーが入ってから肉焼いて、バンズも焼いて...なのでお時間はかかりますが、
その分期待度

ゆふいんバーガーって何かなと思って調べてみたら、鉄板で焼いたバンズに、豊後牛を使ったハンバーグとトマトなどの地元産野菜等を挟んだ物が基本形のボリュームたっぷりのご当地ハンバーガーなんだそうです。

ここのお店は、これに、クリームチーズ、ミートソース、レタス、玉ねぎを入れて提供してくれました。

nanatuhoshi17 (89).jpg



スライスチーズじゃなくってクリームチーズってのが珍しいですね。

観光地なのかお値段はかなりお高めでしたが、パテはダブルだったので、ボリュームたっぷりで食べごたえはありましたよ。

肉汁もじゅわーぁぁっとね

なかなか他では食べられないご当地バーガー...

いろいろな店舗で若干のレシピの違いはありますが、湯布院に来たらやっぱり食べてみたいかもしれませんね。

食べ歩きにももってこいです


そんなわけで、おなかも満たされたのでゆっくり駅まで歩いていきました

nanatuhoshi17 (87).jpg




ここで、今回の湯布院

由布院



湯布院

と二種類の表記をしてきたの、お分かりでしたでしょうか?

もともと湯布院って地名は、
昭和 30 年に由布院町と湯平町が合併してできた地名です。

厳密にいうと、湯平町を含む場合は湯布院、含まない場合は由布院っていうそうなんですが、
もっとややこしくなったのは、平成 17 年の合併のとき

庄内町・狭間町・由布院町の 3 町が合併して、由布院市が誕生し、JR の由布院駅のある地名が、由布院市湯布院町になったわけです。

もう何が何だかわかんないですよね ???

なので、結論から言うと地元の人も、「 どっちでもいい 」 って思ってるみたい。

なので最近は、

観光地案内などは 「 湯布院 」
またはひらがなで 「 ゆふいん 」


と表記したり、

駅名や温泉は 「 由布院 」

って表記してることが多いみたいですね。

ちょっと気にしてみては...




関連ランキング:ハンバーガー | 由布院駅




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  




posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック