2017年11月10日

牛肉好きの聖地パンツァーノ


そして、おいしい牛肉を食べにまたもややってきました、
パンツァーノ・イン・キャンティ

ここに来る目的はたった一つ

Officina della Bistecca

で、肉を食うこと

そうです。

ステーキの神様と称される、

「 ダリオ・チェッキーニ 」 さんのお店

前回も来て肉三昧を楽しんだんですが、今回も...ね。

ランチタイムは 13:00 一斉スタートなので、その 15 分くらい前には来てねと言われていて、ま、だいたいそれくらいに来たら、お店の前にはすでに人だかり

italia17-1 (119).jpg



お店では、パンにオリーブ油をかけたものや、特性ラードを塗ったものなど、
自由につまめます

また、兄ちゃんがキャンティワインもふるまっていてくれて、みんなワイワイと写真撮ったり歓談したり

で、10 分くらい前になったら鐘がなってお店の人がテーブルに案内してくれます。

今回は本館の上の階で。

テーブルについたら目の前で肉が焼かれていて... 👀

italia17-1 (123).jpg



テンション上がりますねぇ

近づいても撮ってみましたよ

italia17-1 (120).jpg



どうです?

この分厚さ。

席の隣には肉が積み上げられていて...

italia17-1 (122).jpg



テーブルの上には野菜スティック

italia17-1 (124).jpg



これを特製の塩とオリーブ油を混ぜたものに付けていただくんですが、さっぱりしていておいしくて、パクパクいってしまいます。

でもここは涙をこらえてセーブ

なんせこれから肉がどんどんやってくるわけですから

この日のために、肉を食べる機会が何回かあったのですが、
名物の肉を外して、すべて違うものに変えてきたんで。

我々のテーブルには、イタリア南部からの若者たち、イタリア人カップル、奥にはイタリア人の家族連れと、イタリア人ばっかり。

そこに日本人数人が紛れ込んだような形なんで、みんなに珍しがられていましたけどね

で、テーブルの上のワインを飲みながらしばし待つと、やってきました、タルタル

italia17-1 (126).jpg



マグロのような味がして、シンプルでおいしく頂きました。

あ、量は適当にテーブルでよそってくれるんですが、たくさんほしければ、

TANTO TANTO って連発すればものすごくたくさんよそってくれますよ。

次は、ローストビーフ

italia17-1 (129).jpg



結果的にはこれが一番おいしく感じたかな?

目の前を見るとどんどん肉が焼かれていて

italia17-1 (125).jpg



焼かれたらどんどん切られていきます

italia17-1 (130).jpg



このおっちゃんたちも、この道ン十年という大ベテランで、

「 肉のことは任せとけ!! 」

ってオーラが感じ取れてましたよ

そしてリブアイ到着。

italia17-1 (132).jpg



お尻の上の肉

italia17-1 (133).jpg



そして真打ち

ビステッカ・アラ・フィオレンティーナ

italia17-1 (136).jpg



ほ、骨だけ???

いえいえ、身の部分もがっつりいただいて、骨まで入れてくれて、骨に付いたところをそぐようにして食べました

お店の人も、この部分もめちゃうまいよ...的なことも言っていて、いろいろな人に配ってました。

ていうか、このお店で提供しているお肉はすべてこの窯で焼いているらしく、骨の部分が結構余るんですよね。

で、最後の最後に回してくれる...

もしかしたら特等席なのかも。

italia17-1 (134).jpg



それにしてもこの分厚さ、すごいですね

こんくらい厚くないとおいしくないみたい

最後にポテト...

italia17-1 (135).jpg



ここで、余った肉がまた回ってきたんですが、ほしい部分を言えばどこかしらで余ってるので、また持ってきてくれました。

おいしいお肉でおなかいっぱい...

でも最後のデザートもいただいて...

italia17-1 (137).jpg



コーヒー食後酒のグラッパもいただいて...

もう食べきれないくらい食べてレストランを後にしました

決して高級店ではないんですが、この雰囲気、イタリアの、いやトスカーナのダイナミックな食べ方でめちゃ楽しいですよ。

よくわかんないけど、周りの人とも仲良くなって...

肉と酒が好きな方で時間があれば是非訪れていただきたい場所です

ちなみに...

こんだけいただいたので、夜はおなかが空かなくて...

レストラン、予約していなくてよかった...


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | イタリアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: