2017年05月04日

町の洋食屋で限定熟成葡萄牛


2 年近く前に行った地元のステーキ屋さんに、今回は夜 にお邪魔しました

町の洋食屋 CowBell

cowbell17 (1).jpg

cowbell17 (2).jpg



予約を取って行こうとしたら、予約は受け付けてないとのこと

なので、18:00 過ぎ頃に行ってみたら結構な人が待っていましたが、テーブルは割と空いていたので、すぐ案内してくれるかなと。

パッと見、10 卓くらい空いていて、7 〜 8 番目くらいだったし...

でも、なかなか進まなくて結局 1 時間ほど待ったんですが、待っている間にじいーっくりとメニューを見て慎重に何を食べるか選んでいました。

cowbell17 (10).jpg



みんなは、いろいろなものが食べたいということで、

それぞれ、

ここのお店の看板メニュー、弾力ハンバーグや、

熟成肉サーロインステーキ

熟成肉フィレステーキ

そして僕の一押しの、熟成肉リブアイステーキと注文。

みんな一通りばらばらっと頼んで...

僕は...

そうそう、入り口にあった限定メニューを思い出し、

cowbell17 (3).jpg



「 数量限定 」 って書いてあって、テーブルのメニューにもなかったので、ちょっと心配になり、お店の人にまだあるか聞いたら、あるとのこと

やっぱり限定はいっとかないと

これで一口ずつもらったらいろいろな部位がいただけます

肉が来る前に、まずサラダで...

シーフードサラダ ¥680

cowbell17 (4).jpg



と、

大根サラダ ¥480

cowbell17 (5).jpg



をシェアして食べて... と。

んで、何気なく壁を見たら、ヴェネツィアの絵がかかってました。

cowbell17 (7).jpg



なぜに肉屋で、それもイタリアンでもないのにヴェネツィア???

ま、細かいことは置いておきましょう

しばらくしたら、やってきました、ステーキ

こちらは僕の注文した、

熟成 葡萄牛 ( 豪州産 ) カットステーキ 150g ¥1,580

cowbell17 (6).jpg



葡萄牛がどうなのかよくわかんなかったけど、普通においしかった...ですよ。

でも、個人的にはやっぱりリブアイが一番ジューシーで好きですね

でも、フィレも、サーロインもそれぞれいただけて、それぞれの特徴も同時に感じることができてよかったです。

やっぱり食べ比べるのが一番わかりやすいですね

そしてデザートは、前回メニュー表だけ見て気になっていた、

炎のプリン ¥420

メニューみても、( イメージ ) って書いてましたが、
プリン から炎が上がってる 💥 んですよ

気になりますね。

次回子供たちときたらぜひ注文してみようと思ってたら、その時が来ました

とりあえず二人前と。

やってきました

cowbell17 (8).jpg



店員さんがテーブル脇で焼いてくれるんですが、甘さはどれくらいにしましょうかと聞いてくれ、でもよくわかんないので 「 お薦めで 」 ということで。

プリンの上にザラメを振りかけてくれた時点で、ザラメ大好き長女の目が に...

そして、バーナーでそれを炙ってくれます。

cowbell17 (9).jpg



ま、言ってみればクレームブリュレを目の前で作ってくれるってものですが、なかなかのパフォーマンスというかアイデアですね。

これ見たら、家でもできそうですね。

今度やってみよう。

似たようなものができるかも...

というわけで、おいしいお肉をおなか一杯頂けました




関連ランキング:ハンバーグ | 八千代台駅京成大和田駅八千代中央駅





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック