2018年11月19日

科学教室「浮遊ごまを作ろう」


近所にある、秀明大学で行われた学園祭の催し物の一環で、
小学校高学年・中学生向けのワークショップが開催されるという情報をうちの娘がキャッチしました

早速、抽選の予約を申し込み、当選したので当日出かけていきました

そのワークショップは、

浮遊ごまを作ろう

なかなか面白そうですね

費用は、基本無料で、保険代のみの ¥100

大学に到着したら、すでに準備が完了していて、子供は席について説明を聞きました。

僕は後ろの方から様子を見て。

これが説明書

koma3-18.jpg



簡単に言うと、
強力なドーナツ型磁石の上に磁石でできたコマをまわして宙に浮かせるってもの。

滑り止めのハンドタオルを引いた後、ドーナツ型の磁石を水平にセットするため、ストッパーで高さとバランス調整

koma18.jpg



そこにペットボトルのキャップを置いて空間を作り、CD ケースを置いて中心で磁石のコマをまわします。

koma2-18.jpg



そしてゆっくりと CD ケースを上に上げていき、ある地点でコマがふわっと浮きます

そしてそのまま空中でくるくると回っています

これがまた、微妙なバランスの上に成り立つのでなかなか難しいんですよ

土台の磁石の傾き具合、コマの重量バランスなどなど。

難しいことは大学生に聞かないとわからないんですけどね。

でも何回か挑戦すると、コツをつかむと浮くようになります。

こんな感じで。




ね。

浮いたときは感動ものですよ

このキットは家に持ち帰ってもよかったので、早速、うちに帰ってからも、結構浮かす練習をしていました

何となく体で浮かせるコツはつかめたんですが、これを科学的に解説できるようになると、研究者になれるんですけどね。

ま、何にでも興味を持ってくれればありがたいです

そして、子供にこういう体験をさせてくれた大学に感謝です


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: