2018年06月24日

稲取温泉観光協会の守り本尊


ホテルから歩いて 5 分ちょっと 👟 👟 👟

稲取の鎮守神として信仰されている、八幡神社までお散歩しました

鳥居をくぐってお庭に入ると何となく神々空間になりますね

izu18 (77).jpg



神社に来るといつも思うんですが、森の中にあるのはもちろんそうですが、

街の中ビル街の中住宅街の中...

とどこにあってもその空間だけは何となく雰囲気が違って感じます

日本古来の宗教...侮りがたし...

って、別に侮ってはいないんですけどね。


この神社は、源頼朝が寄進したと伝えられる守本尊が祀られているそうです。

また、境内には頼朝が源氏再興を祈願して水垢離 ( みずごり ) を行ったと伝えられる井戸があります。

izu18 (78).jpg

izu18 (80).jpg



ということはめちゃめちゃ歴史があるんですね

境内の端っこにあるこのでかい松も見ごたえ抜群

izu18 (82).jpg



ここにある石碑は、日露戦争戦没者慰霊碑だとか。


この神社があるあたりからは、縄文・弥生時代の遺跡がちょいちょい発掘されているそうです。

有史以前から神事を行っていた場所なんでしょうね

通りで神々しい感じがしたわけです


ここでもたくさんのパワーをいただきました


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: