2018年06月09日

練習用ミュートを買いました


トランペットの練習は、週 1 〜 2 回はスタジオで気持ちよく吹いている んですが、それだけではなかなかいい音が出ず上達しないんですよ...

なので、やらないよりましレベルで、もうちょっと練習しようと、プラクティスミュートを購入してみました

ミュートと言っても音色を変えるものではなく、
ただただ音をちっちゃくするもの。

いろいろと検索した挙句、ちょっと高級なこれに決定。

Bremner の 「 SSHHMUTES 」 ¥5,616

mute18 (1).jpg



これで、トランペットをはじめ、トロンボーンやホルンなどにも使えるみたいですね

mute18 (7).jpg



僕の楽器はポケットトランペットなんですが、ベルの大きさは通常のトランペットと同じサイズなので、このミュートもはまるはず

これに決定したのは、いろいろな人達からいい評価を得ているのと、
悪い評価を見てもそんなに気にならない内容だったからです

悪い評価というのは、音程がおかしくなるとか、抵抗が増すとか。

これはどのミュートにも言えることなので、あまり参考にはならなかったんですが、
なんといっても音が小さくなるということと、
吹奏感がそこまで変わらないということでこれにしてみました

一応比較したのは、

モリタ管楽器の MUT!O

口コミの評価もいいのと、マウスピースアダプターもついていて、マウスピースの練習も消音でできるので迷ったんですが、ちょっとお値段が高かった...

ヤマハのサイレントブラス

これはピックアップがついていて、自分の音がスピーカーやイヤホンを通して聴くことができるというもので、一番気に入ったんですが、お値段が異常に高い...

遊びでやるにはちょっと...

ウォレスコレクション ミュート

これも評判よく、抵抗感調整機能もついているのでいいなと思ったんですが、これもお値段が...

ベストブラス ウォームアップ

これも人気があるようですが、お値段が...

と、まぁプロになるわけでもないので、そこまで品質にこだわっても仕方がないので、

デニスウィック プラクティスミュート

悩むぅ...

んで、他の安い 3 桁の値段のは、外れやすいとか、音があまり小さくならないとかで結局これにしてみました

そういえば、ラッパを買った楽器屋さんもこれを一番押していたしね

中身は、

mute18 (10).jpg



プラスチック製でなんか自作できそうな気もするんですが、やっぱり音程のこととかなんだかんだで絶妙な形になっているらしく、シロートがテキトーに造れる代物ではないみたいですよ。

先っぽから見ると、

mute18 (11).jpg



ちっちゃな穴が開いていて、そこから空気が出る構造。

中からのぞくとこんな感じ。

mute18 (6).jpg



さっそくとりつけてみました  

mute18 (8).jpg



きっちりとはまりました

くっつけて吹いてみたら、抵抗感は少し増しましたが、あまり感じないくらい。

音はかなり小さくなって、夜の 23:30 頃、食器洗い機をまわしながら吹いていたら、ほとんど周りの人も気にならなかったですよ。

mute18 (12).jpg



音程はちょっと上ずりますね。

低音域になればなるほどかなりおかしくなってきます

正確な音を聞きながらの練習だと、若干無理がありますが、
目的が唇の筋肉をつけたり感覚を失わないようにするためなので、別にいいのかも。

ただ変な癖がつくとダメなので、

「 一回の練習は 15 分くらいね 」 とネットなんかにも書いてありましたが、

心配ご無用

10 分ちょっとで体力と唇の限界がやって来ました

腹筋は震えるわ、頭はくらっとするわ。

その日はぐっすりと眠れました...


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: