2020年04月02日

群馬のこんにゃくパークへ


今やコロナウイルスの影響で、外出自粛ムード

子供たちも春休み前に学校が休みになって、でも勝手に外には出るなということで家でダラダラ...

世間の子供たちはちゃんと勉強しているらしいんですが、うちは...

とうとう昼まで起きてこなくなり、一日中だらだら...

これではヤバいということで、心機一転、ちょっと気合を入れようと群馬県へプチ旅行


行ったのは3月の中頃なので、まだ自粛とかそこまではきてなかったので、ま、なんとか行けたってところですね


そんなわけで、早朝から車で外環・関越をひた走り、上信越自動車道の吉井 IC で降りて

この日の宿泊地は、草津温泉に宿を取っていたんですが、たまたま前日にネットでいろいろと調べていたら、ここを発見して面白そうだなと思って行ってみることにしました

こんにゃくパーク

gumma20 (1).jpg



ここを気に入った点は、

@ 食べ物をテーマにした施設
うちの家族はみんな食べ物が大好きなんですよね。

A こんにゃくの製造過程が見られる
過去、茨城にあるキユーピーマヨネーズ工場見学した時も結構盛り上がりましたから。

B 売店でこんにゃく製品のお買い物
絶対に珍しいものや、面白いものがあるはず。

C 無料でこんにゃくバイキングの試食がある
これですよね


9:00 オープンということで到着したのが、10:00 ちょい前。

ひろーい駐車場は車もまばらで、やっぱり空いているんですね。


駐車場から建物へ行く途中、数カ所、無料で入れる足湯の場所がありました

gumma20 (2).jpg


ここは天然温泉ではないんですが、お湯は、甘楽町の観光名所である名水百選・雄川堰の地下水を汲み上げて、敷地内の工場から出る蒸気でお湯を沸かし、循環器で綺麗に浄化しているんだそうです。


10:00 オープンと書いてあったので、あとで行ってみよう

というわけで、記念写真スポットらしいところで、看板の写真を撮って

gumma20 (3).jpg



そして売店にちょっと気になる商品のポスター発見

gumma20 (5).jpg

gumma20 (6).jpg

gumma20 (7).jpg



さすがこんにゃく工場

後で何か食べてみようっと


こちらが入り口

gumma20 (4).jpg



入ってすぐのところで受付をして、順路に沿って見学開始

まずは二階に行ってこんにゃく工場見学

gumma20 (10).jpg



こちらは平日のみ工場稼働だったので、我々が行ったときは日曜日で工場はお休み。

でも、ビデオでこんにゃくの作り方説明を紹介していました。

ここの工場は主に、

板こんにゃく製造ライン

しらたき製造ライン

ゼリー製造ライン


と三つのセクションに分かれています。

gumma20 (13).jpg



特に白滝製造ラインの、自動白滝結び機のビデオ紹介は結構面白かったですよ。

思わず、

おおっ

って声が出てしまいました

後は、コンニャクイモのお話や、こんにゃく調理のポイント

gumma20 (11).jpg



こんにゃく調理の楽しみ方

gumma20 (12).jpg



など、すぐにも家に帰ってやりたくなるような紹介もあって楽しかったです

それ以外も、こんにゃくやゼリー、寒天などなどといったゲル化剤の違いや特徴もわかりやすく紹介してくれたりとか、とても興味深かったです


そんなこんなで、さらっと工場を見るつもりが、稼働はしてなかったけど、結構な時間滞在していました


この後は、下の階の売店コーナー、そしてこんにゃく食べ放題バイキングに行ってみます。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: