2016年07月19日

羽田深夜発フランクフルト線


今回はフランスはアルザス地方へ

いつものお仕事とちょっと違うパターンなんですが、ま、記事にはそんなに影響しないので普通に進めていきます

そんなわけで、アルザス地方の中心都市、ストラスブールに向かうんですが、パリ経由かフランクフルト経由かどっちが楽かなと。

時間的にはパリからの方が早いんですが、空港から直接行くということで、ちょうど乗り継ぎ時間がよかったフランクフルト経由で行くことにしました。

それも向こうで有効に時間を使おうと、
羽田 0:50 発のフランクフルト行き ANA203 便に乗って...

これだと、フランクフルトには朝の 6:00 に着いて、そのあとストラスブールに移動しても 10:00 には着けるので、一日たっぷりとお仕事できるかなと。

そんなわけで、22:00 頃羽田空港に到着

みんな来るまでちょっとお時間あったので、空港内をぶらぶらと。

alshita (2).jpg



こんな時間でもかなり混んでますね。

季節感もありますね

alshita (1).jpg



所要を済ませてチェックインして...

手荷物検査場も、出国審査場もかなり混んでましたよ。

ま、出国審査は自動改札をいつも使っているので、そちらはいつも空いていて問題ないんですが、通常のブースは長蛇の列...

こんな時間からみんな出発するんですね

で、飛行機乗ったら機内食が一食目は超軽めのサンドイッチのみ...ってのは知っていたので飛行機乗る前に腹ごしらえ。

いつものフードコートに行くと...

激混み...

alshita (3).jpg



混んでるんですねぇ...

でも、まぁ席を見つけて、おなじみの六厘舎でつけ麺購入

このお店は一般の店舗と違って行列はできてないので、15 分前後でつけ麺が提供されました

alshita (4).jpg



六厘舎で並ぶのが嫌ならここがねらい目ですよ

でも、必ず海外行きの飛行機に乗らないといけないんですけどね...

あ、一つだけ裏技があるんですが...

それはかなり高度なレベルなので、そこまでする人はまずいないんですけど。

その辺のお話は置いといて...

時間が来て搭乗。

alshita (5).jpg



機内はほぼ満席。

alshita (7).jpg



どうせ飛行機で爆睡するからと、窓際席をとったので、久々に外の景色を見ながらの出発です

alshita (6).jpg



出発したら...

落ちました...


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック