2018年03月10日

茅場町でベルギービール


茅場町の大通りから一本入った細い路地にある古びた小さなビル。

その中にひっそりとあるお店

入り口にベルギーの旗が出ていて、ベルギービールと表示があったのは、近くを歩いていてちらちらと見えていたんですが、なかなか短いその通りには入る用事もないので、気にはなっていたんですがなかなか近づいて確認することもなく...

というわけで、今回は思い切って行ってみました

ber18 (10).jpg



ベルギービールと焼き鶏って...

どんな組み合わせやねん...

って思いながら

店内はこじんまりとしたバーのような場所。

ber18 (1).jpg



ベルギービールは結構な種類がありましたよ。

まずは代表的な

VEDETT

と、一番クセのないのということで、

STELLA ARTOIS

そして、フルーツビールの一つである、

Liefmans

というチェリービールで乾杯🍺

ber18 (3).jpg



おつまみは、ベルギー料理から、

フリット¥500

ber18 (5).jpg



カリカリってのを期待したんですが、べたべた感があってちょっと残念...

そして、

ムール貝バケット添え ヒューガルデン蒸し (M)¥1,450

ber18 (9).jpg



ううん、ヒューガルデン蒸しってのはやっぱり珍しいですよ。

ま、このビール自体、酸味もあるのでこの料理にはぴったりですね。

でもちょっと蒸し過ぎというか、火を入れすぎというか、ムール貝のプルプル感があまり感じられませんでした

シコンとクレヴェットのサラダ¥600

ber18 (4).jpg



こちらは、
4 種のソーセージザワークラウト添え¥1,000

ber18 (8).jpg



カルボナードフラマンド( 牛肉のビール煮込み ) ¥1,350

ber18 (16).jpg



これ、結構おいしかったですよ

そして焼き鳥というか、串焼きから、

ささみのわさび焼き¥280

ber18 (7).jpg



エリンギ¥200

ber18 (6).jpg



などをいただきました。

そして個人的にベルギービールで外せないのがこちら。

パウエルクワック

ber18 (14).jpg



このビールの名前は、人の名前から来ています。

パウエル・クワックという醸造士でもある男が宿屋を経営していました。

宿屋には毎日、郵便を運ぶ馬車が立ち寄るため、彼は、のどが渇いた御者が馬からおりずに、あぶみの上でもビールを飲めるようなグラスを考え出し、御者たちにふるまいました。

そのために、フラスコを木の枠に入れたようなそんなデザインのグラスになっています。

現在では、御者とはいえ、馬の上でビールなんか飲んじゃいけませんよ。

飲酒運転になりますからね。

それにしても、
のどが渇いたから、まぁ、一杯飲めや

っていう軽いビールではなくって、
かなりヘビーでアルコール度数も 8%

色も濃く、飲みごたえがあります

これ、ごくごくっていったら、かなりクラってきますよ。

そんなわけで、それ以外にもビール、たくさん飲んで盛り上がった男子会になりました。

それにしても、日本でベルギービールを飲むとやっぱり高いですねぇ...


お店
名前 : HOPS
住所 : 東京都中央区日本橋茅場町 1-5-12 大興ビル 1FB 号
TEL  : 050-5594-5427
営業時間 : 11:30 〜 15:00 / 17:00 〜 1:00
不定休


東京メトロ日比谷線・東西線の茅場町駅から徒歩数分。
細い路地にあるので、わかり辛いですがベルギーの国旗が目印です。
ベルギービールと焼き鳥がメインのバーです。
珍しいベルギービールもいくつかあるので、興味のある方は行ってみてください。



HOPS焼き鳥 / 茅場町駅日本橋駅水天宮前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: