2018年09月20日

茅場町の昭和チックな焼き鳥屋


この日はお仕事も早く終わり、同じ仕事をしているメンバーと軽く一杯飲んで帰ろうと

そんなわけで、茅場町のちょっとレトロな焼き鳥屋さんへ。

カミヤ 茅場町支店

kamiya18 (1).jpg



こじんまりとしたレトロ他佇まい

狭いお店なんですが、中に入るとさすがに早い時間だったから、ガラガラでゆっくり入れました。

kamiya18 (4).jpg



お通しのお漬物と飲み物を注文。

ビールは瓶ビールのみってのもいかにも飲み屋っぽくっていいですね。

で、注文は焼き鳥オンリー

kamiya18 (8).jpg



一応お店の決まりで、一人一皿5本 × 2 で、10 本マストの注文。

なので、5人で行ったので、一人一人食べたいものを1種類ずつ注文

これで、一人2種類、10 本いけますね

焼かれたらどれがどれだかわかんなくなってきたので、とりあえず写真を。

こちらはガツ刺し

kamiya18 (3).jpg



ネギが散らしてあり、ちょこっと醤油をかけてショウガをつけて食べると美味です

あ、ちなみにこのお店、お箸が無いので、爪楊枝で食べるんですが、これはそこそこ太い串がくっついているので、それをお箸代わりにして食べていたら、仲間に笑われてしまいましたけど

でも食べやすかったですよ

こちらはヒナネギ

kamiya18 (5).jpg



あ、焼き鳥はタレか塩か選べるんで、お好みでね。

つくね

kamiya18 (6).jpg



これは当然タレでしょ。

あ、一般的なお店と違ってちょっと小ぶりの串なので、結構量行けますよ。

ネギとシシトウ

kamiya18 (11).jpg



そして...

ここらかはもう不明

kamiya18 (7).jpg

kamiya18 (10).jpg



ほんと、10 本と1〜2杯飲んでパッと帰る予定が、話も盛り上がり、
こんなに食べてしまいました

kamiya18 (12).jpg



ほとんどお店のメニュー制覇してしまいました

ちなみにこの店のホッピーはおいしいんですよ

通常ホッピーを注文すると、氷と焼酎が入ったジョッキにホッピーのボトルが来ると思うんですが、ここはおかみさんが作ってくれます

氷は入ってないんですが、ホッピーも焼酎もギンギンに冷えているので、ばっちり。

今までいろいろなところでホッピー飲んできて、でもいまいち好きになれなかったんですが、
このお店のホッピーは最高においしいです

ホッピーを飲んだことない人、ホッピー党の人もぜひここで飲んでみてください

ちなみにサワー類を注文すると、

「 うちは普通は濃いめだからどうする 」

ってお客さんの注文を聞いてくれます。

確かに見てたら、ジョッキに氷をいっぱい入れて...

7割くらいまで焼酎入れてくれますから、お酒弱い方ははっきりと

「 薄目 」

って言わないと大変なことに...

そんなわけで、肉ばっかりがっつり食べてちょっと気持ち悪くなりましたが、また行ってみよう。

今度はサクッと食べて飲んで帰ろっと


お店
名前 : カミヤ 茅場町支店
住所 : 東京都中央区日本橋茅場町 2-14-11
TEL  : 03-3661-7003
営業時間 : 17:00 〜 22:30
定休日 : 土・日・祝日



東京メトロ 東西線・日比谷線 茅場町駅3番出口より徒歩3分
大通りからは一本入ったところにあり、間口も狭くて一見見落としそうなお店です。昭和レトロなお店ですが、昼から仕込みで丁寧に焼き鳥を串にさしているので、味は確か。1本¥80 くらいの小ぶりな焼き鳥と瓶ビール、ホッピーで昭和の雰囲気を楽しんでみてください。



カミヤ 茅場町支店もつ焼き / 茅場町駅八丁堀駅水天宮前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: