2017年02月28日

豊後森駅のかわいい駅長さん


一夜明けて、翌日の朝ごはんの後の 9:15、ななつ星は豊後森駅に到着しました。

この駅には、1 時間 35 分ほど停車するので、希望者は下車してガイドさんと一緒にこの近くの機関区を見学ってのができます

到着したら、ホームには可愛らしい一日駅長さんが我々を迎えてくれました

sevenstars17 (122).jpg



ホームに停車中のななつ星

sevenstars17 (158).jpg



反対側へ。

sevenstars17 (157).jpg



この豊後森駅のある玖珠町は、「 日本のアンデルセン 」 とも呼ばれた日本を代表する口演童話家 「 久留島武彦 」 先生の出身地であり、「 童話の里 」 としても知られています。

また彼は、童謡 「 夕焼け小焼け 」 の作詞者でもありますよ。

そして、この町は童話の里として町興しもしているんですが、そんな豊後森駅の駅舎は、2013 年にななつ星の停車に合わせて、水戸岡鋭治が新たにデザインしたそうですよ。

sevenstars17 (155).jpg

sevenstars17 (152).jpg



ななつ星と同じような落ち着いた茶色にまとめられたカラーは、新しさの中にも風景や歴史に溶け込んだ感を感じますね

この駅でいったん下車した後、豊後森機関区へお散歩しに行きました。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック