2018年07月03日

道の駅天城越えで遅めのランチ


天城トンネルを越え、またダートの坂を下って無事に国道 414 号線に無事合流

国道に出たら現代社会に戻った...って感じになるくらい、
なんかタイムスリップしたような、そんな不思議な空間でした

しばらく走った後、道の駅 天城越えに到着。

ま、道の駅だから何か食べる場所もあるだろうと、車を止めてぶらぶらと。

お土産物屋さんコーナーなどはいっぱいあったんですが、
レストランっぽいのは一カ所 🍴

入り口のメニューを見たらそそられるものがあったので、ここにしてみました

山のレストラン・緑の森(グリューネ・ヴァルト)

時間も 14:00 頃とかなり遅めだったので、店内は誰もいなくがらーんとしていました。

オーダーはカウンターで注文してお金を払って、商品ができるのを待つという
カフェテリアスタイル

ここで僕が注文したのは、わさボナーラ っていう、なんかよくわかんないもの。

このあたりの名産であるわさびを使ったスパゲティーだということは何となくわかるんですが、そんなのありなのかな?

というわけで、でてきたのが、これ

izu18 (113).jpg



となりのサラダはおいといて...

わさびの葉っぱを刻んだものがのっかてる、カルボナーラ風のスパゲティーに、
自分で本わさびをすりおろして混ぜ混ぜしていただきます 💧

わさびの葉っぱは割と刺激があったのですが、本わさびはおろしたては風味はいいんですが、スパゲティーは油がたくさん使われているので、そんなに辛くなく、わさびのつーん感が少し残る程度で、子供たちも食べてましたよ。

おいしい...

というのは微妙ですが、これ、スパゲティーを完璧な状態で出してくれたら、もしかしたら絶品なのかも

わさびたっぷりすって、たっぷり入れて食べると味わい深くなるね

少量だと風味も飛んでしまって、あまりわさび感ないから

めちゃ贅沢かもしれないけど

なので、このあたりでないとできないかも

というわけで、レストランの入り口には、イノシシさんの銅像が。

izu18 (115).jpg



こと辺りはわさび料理も有名なんですが、イノシシ料理も有名なんです。

なのでイノシシの銅像があるんですね。

これ、鼻をなでたら幸せになる...ってどこにも書いてないんですが、誰かしらが鼻をなでていたんでしょう

そしたらそこだけはげて金ぴかになってくる

それを見た別の人が、そこをなでたらなんかいいことがある...

この繰り返しでピカピカになって、みんな撫でて帰るのかもしれませんね


ところでこのレストランの名前、ドイツ語で、Grunewald

ベルリンの南西部に広がる森林地帯で、現在は手軽なリゾート地や高級住宅街になっている場所の地名なんですが、やっぱり天城峠一帯に広がる 1600ha の自然林、昭和の森にかけてこの名前を付けているのかな?

それにしてもなぜにドイツ語...

一瞬、16 世紀に活躍したドイツの画家、
マティアス・グリューネヴァルトに関係があるのかなって思ってしまいましたけどね...


お店
名前 : レストラン昭和の森 グリューネ・ヴァルト
住所 : 静岡県伊豆市湯ヶ島 892-6
     道の駅 天城高原内
TEL  : 0558-85-1109
営業時間 : 10:00 〜 15:00
定休日 :第3水曜日
URL  :
 http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/shizuoka/shizuoka07.html


道の駅 天城越えの中にある、ランチタイムだけ営業しているセルフサービスレストラン。
イノシシ料理やわさび料理を中心に提供しているお店です。



レストラン昭和の森 グリューネ・ヴァルト和食(その他) / 修善寺)

昼総合点★★★☆☆ 3.8





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(2) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか,どっかで・・・出会ったよね?
Posted by つる at 2018年07月18日 18:48
>つるさん

某イタリアの某町で...
でしょうか。
皆さん触るところは同じなんですね。
Posted by まいど! at 2018年07月19日 07:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: