2018年02月17日

郷土料理とニョッコフリット


エミリア=ロマーニャ州の郷土料理をいただきに、またまたやってきました

Le Barbaterre

そういえば、前回行ったときに日本酒をお土産で持って行ったんですが、今回も日本酒、今度は京都の
玉乃光 純米吟醸を持っていきました

この前の感想も聞かないとね。

というわけで、予定よりもかなり早めに到着したので、ゆっくりとワイナリーを見学して...

そして調理場ものぞいて...👀

buono18 (75).jpg



今回も軽くランチを頂くということで、まずはこれですよね

buono18 (77).jpg



ニョッコフリットとプロシュート

これにばっちり合うのがやっぱりこれ。

buono18 (76).jpg



ランブルスコですよね。

素朴で田舎っぽい味がいいですよ。

そしてパスタは、やっぱりミートソース

buono18 (78).jpg



これにサラダもついてやっぱりおなか一杯になりました

なんてったっておいしいから...

おかわりもしてしまうんですよ

シェフもちょこちょこテーブルにやってきてくれるし、アットホームな雰囲気の中で
スタッフたちと一緒のお昼ご飯

邸宅にお邪魔しておもてなしを受けている、そんな雰囲気の中、話も弾んで楽しく頂きました。

最後のデザートはこちら

buono18 (79).jpg



オシャレでしょ?

この日はデザート担当の女の子がお休みだったので、シェフ自ら作ってくれました。

しっとりとサクサクの両方の食感をもったチョコレートケーキです

これもおいしくて、全部いただいてしまいました

ちなみに過去の記事はこちらから見てくださいね。

郷土料理とランブルスコの昼食

ランブルスコとニョッコフリット

ニョッコフリットとプロシュート


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | イタリアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: