2017年06月28日

長谷寺の見事な紫陽花を鑑賞


長谷寺と言ったら関西人にとっては、奈良の桜井市にある、真言宗豊山派総本山が一番に思い浮かびますが、今回行ったのは、鎌倉にある浄土宗系の長谷寺です

宗派が違うので、全然関係ない...のかな?

URL も似てますよ。

奈良県のが、http://www.hasedera.or.jp/

で、

鎌倉のが、http://www.hasedera.jp

ですからね。

ま、難しいことは置いといて、今回は有名な紫陽花を見に家族で行ってきました

家からは、総武快速 − 横須賀線の奮発してグリーン車で。

鎌倉駅に着いてそこからは江ノ電に乗り換え。

KAMAKURA17 (1).jpg



僕にとって初の江ノ電

いきなり入ってきたのがこの 10 系

平成 9 年に開通 95 周年を記念して作られたレトロ車両です。

ちょっとうれしいですね

これに乗って、長谷で下車。

そこからはみんな歩いていく方に行くと長谷寺到着

拝観料を払って中に入ると、うちわを配っていました。

KAMAKURA17 (3).jpg



長谷寺には 40 種類以上、約 2,500 株の紫陽花が植えられています

その一部が紹介されていました。

こちらは長谷寺が命名した、「 長谷の祈り 」 という種類だそうです。

KAMAKURA17 (4).jpg


本堂へ続く道には紫陽花は咲いていませんでしたが、緑の木陰で気持ちよかったです。

KAMAKURA17 (2).jpg

KAMAKURA17 (5).jpg

KAMAKURA17 (6).jpg



しばらく行くと、本堂前の広場に到着。

ここから山手の方に、眺望散策路が伸びており、そこには紫陽花がいっぱい咲いています。

KAMAKURA17 (7).jpg

KAMAKURA17 (8).jpg



鎌倉には紫陽花の名所がいくつかあります。

例えば、明月院なんかは青一色の紫陽花が咲くようでそれはそれで見事なんですが、
こちらは色とりどりの紫陽花が咲いています

KAMAKURA17 (9).jpg

KAMAKURA17 (12).jpg



遠くには、鎌倉の街並みも。

KAMAKURA17 (11).jpg



下から見上げるのもいいですね。

KAMAKURA17 (13).jpg

KAMAKURA17 (10).jpg



色とりどりの紫陽花、きれいでしたよ

KAMAKURA17 (14).jpg

KAMAKURA17 (15).jpg



約 30 分ほどかけてゆっくりと紫陽花を鑑賞した後散策路の出口へ。

そしたら入り口が非常に混んでいて、整理券を配っていました

よかった...

早めに行って


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック