2020年06月29日

馳走麺狸穴監修ラー油肉蕎麦


こちらのスーパーでたまたま山積みされていたので、買ってみました

東京池袋の名店、馳走麺 狸穴 監修ラー油肉蕎麦

nikusoba20 (1).jpg



今回はラーメンではなくて日本蕎麦

日本蕎麦にしては珍しく、ラー油を入れるんだとか

珍しいね

カップの横にはお店の簡単な紹介。

nikusoba20 (2).jpg



馳走麺 狸穴とは、池袋では行列のできるつけ麺のお店

日本蕎麦というよりラーメン屋さん、つけ麺屋さんなんですね。

で、ここのメニューの中に中華麺ではなく日本蕎麦を使った、肉盛りつけ蕎麦ってのがあるんですね。

それをアレンジしたカップ麺だそうです。

肉盛りつけ蕎麦には、だしに温玉が入ってるんですが、こちらもそれをするのがおすすめとか

nikusoba20 (3).jpg



蓋を開けると、縦型カップ麺らしくスープ、かやく類は全部こみこみ

nikusoba20 (4).jpg



ラー油らしき小袋のみ別添でした。

で、ここに卵を落として...

nikusoba20 (5).jpg


熱湯を注いでみました

出来上がってから温玉を落としてもいいんですが、温玉作るのめんどくさいし、熱湯で4分だったらそこそこいい感じに仕上がるかな?

で、卵を最初に入れるから、お湯の温度が若干下がるため、4分半とかの
ちょっと長めの方がいいのかもしれませんね

というわけで、完成

nikusoba20 (6).jpg



いい感じになってますよ

これに小袋の油を入れて...

nikusoba20 (7).jpg



卵が入ってるので、混ぜるのがちょっと大変でしたが、うまく卵を崩さないように全体的に混ぜていただきます。

蕎麦はだしが濃いめにできているらしく、若干太目で食べ応えあります。

ただ、だしが濃いためか、ラー油が邪魔していたのか、そばの香りはあまり感じませんでした

若干甘みのあるだしと卵は予想通り相性ばっちり

でも、卵を落とすのを前提にするのなら、もうちょっと濃い方がいいかもしれませんね。

そうすると、卵なしだと濃すぎる感があるかもしれませんが

今度、リニューアル商品として、しびれを前面に出したシビ辛バージョンが出たとか。

見かけたら買ってみよう。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村














posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: